白根山の植物

日光白根山(2,578m)は関東最高峰です。しかし、その敷居は決して高くなく、ロープウェーで2,000mまで上がれます。ロープウェーで高原を抜け、樹林帯からスタートします。
静かな森のなかではかすかな涼風が木々を揺らし、小鳥のさえずりが心地よかったです。緑林を抜けると次第に視界が広がり、高山植物の群生が迎えてくれました。その後も屹立した岩稜の造形美や雄大な景観といった変化に富んだ地形が広がり、野生動物の痕跡まで身近に感じる山でした。
なかでも弥陀ヶ池という小さな沼に立ち寄ると、畔にはシカの足跡がたくさん。水飲み場なのでしょう。陽が射すと水面が輝いてより幻想的に。とても美しい沼でした。
足を伸ばして五色沼にも行くべきだったのかもしれませんが、天気が回復しそうになかったのでパスしました。
またお天気のいいときにこの高原に再訪し、座禅山、五色山、前白根山や五色沼といったルートも歩いてみたいです。












コメント

登山途中に自然に触れあえて しっかりリラックスできたかな?

なみへいオヤジ 2017年08月03日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

美穂ちゃん♫
観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷