photo

実家に帰省していました。
たくさんお世話になっていて会いたかった方々の元気そうなお顔が見れて嬉しかったです。
いつも温かく迎えてくださって、遠くから応援していてくれてありがとうございます。私もいつも皆さんのご健康とご発展を遠くからお祈りしています。
平日だったので親友が仕事が終わってから家に来てくれて、たくさん話して楽しかった。いつもありがとう〜!
私はいつも連絡せずに急に帰ってきたりするから、びっくりしていました。家族への想いと同じように、親友と会うための距離は気にしていないよ。いつでも会えるから大丈夫。

静岡で二日間、ゆっくりとしたいい時間を過ごすことができました。
実家にはたくさんの植物があるので写真を撮りました。父が植えたひまわりは、真夏の照りつける太陽ではなく、秋の月を眺めながら咲いていました。
雨露に濡れてみずみずしい花たち。
アロエはいつ見ても立派です。もう何十年とここにいる気がします。もしかしたら私よりもこの家と長い付き合いかもしれません。
子供の頃私はよく庭のアロエでおままごとをしたり、お花や土や虫を観察して遊んでいました。シロツメグサや彼岸花でネックレスを作ったり、花びらで色水を作ったり、たくさんの思い出がよみがえってきました。
カメラって思い出や景観を未来に残すだけではなくて、いつのまにか忘れていた記憶を蘇らせることをもしてくれる。
まるで過去と未来を行ったり来たり時空を超越できる、タイムマシンみたい。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
新着 フルマラソン!
樹々の彩り