今日の絵

上京して、約4か月目。やっと、絵を描くための画材を買いました。
といっても、12色入りの色鉛筆。
しばらくは、この12本の色鉛筆で、いろいろな絵を描いてみたいな。

色には、無限の可能性がある。同じ色彩は、二度と生まれない。
それにどんな手法を凝らしても、
天性に恵まれた、そのものが持つ自然な色合いは、作れないと思っています。

神様は、自然の創造物に、
芸術と言わんばかりの、素晴らしい美しさを与えました。

そうでなくては、なぜこんなにも完全で完璧に、
細部までも美しいのか、
答えが見つかりません。

私はそれこそが地球に与えられた、愛の証、だと思います。

この地球上にいのちをもつものはすべて
神様の愛によって、その形を証明をしながら
生きているのだと思います。

人もきっと、同じように愛されているのだと思います。
きっと、私たちは気が付かないだけ。

太陽も月も、すべてのものを平等に照らしてくれています。
雨も、どんなに汚れたものでも、まっさらなものであっても、
すべてを濡らします。
子供のうつくしい瞳は、純粋に物事を映し、真実を映します。

私たちは、どんな人であっても、
素晴らしいものを、たくさん与えられている。

コメント

Helmutさんへ
ありがとうございます。こういった記事は精神世界や哲学を現すものなので、なかなか理解しがたいものかもしれないですが、
Helmutさんは、卓越されたものの見方をしますね。
そして12本の色鉛筆でも無限の表現世界があるのですね揺れるハート
いろいろ自由に(笑)描いてみます(*^_^*)
ありがとうございます。

 いしがみ ゆりえ 2013年01月07日

そうですよね、どんな人も平等にたくさんのものを与えられてますよね。
気づかないだけだったり。自然の美しさと自然からの愛を感じて生きれたら素敵な人生になると思います。
12本の色鉛筆、芸術は制限される事が多ければ多いほど自由になるというような格言もあるので、12本で描く素敵な絵を楽しみにしています。今日の絵も綺麗で好きです。

Helmut 2012年07月19日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 私服♬
新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!