その後

まずは、綺麗に咲いているバラを見かけたのでついついパチリしました。



とても生き生きした真っ赤なバラ。
ビューティホォーです✨手入れがいいのでしょうね。いやー、綺麗で素晴らしいバラです✨



えーっと、一晩寝かせた鍋の蓋を開けると、えっ?こんなに水分減るの?火の消し忘れじゃないよね?というくらい水かさが少なくなっていました。なぜー??
鍋の中身をザルでこし、液体だけになったのはおよそ300ccくらいだと思います。
スプーンで一口🥄味見をしてみた。
。。。うーん、海鮮味噌汁の味噌なしバージョンみたい。。。

しかし、イタリアンの有頭海老🦐のあの旨味になんとか持っていけないだろうか。。と、トマトピューレを2分の1缶🥫入れたのが失敗だった。
あーー、カサが増えてしまった。
そして、味は。。。うーん。。。

よし、入れ忘れた白ワインを入れよう!!
と、お玉一杯分入れて煮立たせた。そして煮詰めてみた。
臭みが消えたぞ。しかしイメージしている海老味噌の濃厚さはなく、イタリアンの味とは程遠いものに。
さーて、どうしたものか。
エビチリに切り替えるにもそれほど海老の量はないし、これ以上手を加えて無駄にしてはいけない。

そもそも、白ワイン入れるタイミング間違ってるし、このタイミング外すとこんなことになるし、元はと言えば海老の臭みとってから調理してないし。ましてや頭調理するんなら下処理大事だし!
料理には調味料を入れるタイミングがあって、それを さしすせそ と例えている。
砂糖、塩、酢、醤油、ソースと、この順番間違えると調味料の良さが引き立たないのですよ。
塩の後に砂糖入れても甘味が出づらいわけですよ。
今回の決定的ミスは、その当時のレシピを引っ張り出してきてその通りに作らなかったことですよ。
私の記憶なんてそんなものだし、有頭海老に触ったのが10年ぶりのエビ料理🦐初心者がこういう上級者向けの料理を感覚でやってはいけなかったのですよぉーーー😭

塩で🧂味を整えて(←整え方なんて知らないし整える事など出来ていない)茹でたエビを上に乗せました。

ソースを見失った陳列されたエビさん達。申し訳ないがペペロンチーノでよいかい?醤油もたらさせてもらって和風に落ち着いてもよいかい?出来上がりには健康の一滴でもあるオリーブ油をかけますから許してもらえませんか?



ということで、普段食べ慣れた味の和風パスタと、よくわからないスープ?というか煮詰めてしまったのでソースというか。
和風パスタは、ニンニク、椎茸、ほうれん草と海老さん達。普段食べ慣れてる味は感覚で美味しく作れましたよ。見た目は焼きそばの様ですが和風パスタです!

ほとぼりが覚めた頃、また有頭海老🦐にチャレンジしてみたいと思います。
その時はメニューを見ながら。これ大事!でした。

今回わかったこと。
下処理はとても大事だってこと。特に海鮮。
調味料の順番も大事。
普段やらない料理の時は感覚ではなく計量する事。

あー、美味しい料理食べたいなぁ。

コメント

なみへいオヤジさんへ
そう言っていただけて良かったです。
とても簡単で美味しく出来ました( ´∀`)

attiさんへ
イメージした通りに行かなくて、美味しくもなかったしガッカリしちゃいましたが、パスタは美味しかったのでそれだけが救いでしょうか☆彡
バラ🌹がとてもきれいで✨
お庭に咲くの楽しみですねー✨🌹✨

和風パスタ  食べたぁ~~~い

なみへいオヤジ 2020年05月12日

和風パスタにスープになったとは!素敵♡
私なんかは、料理と言えば、、、簡単に作れるずぼら料理や
その時、気になった!料理しか作らないし~(^-^;
作り方にこだわりもなく、適当料理ばっかりです。。。
うしおかさんを少しは見習わなくちゃ~~~( ˊᵕˋ ;)
バラ♡きれいですね❣家のバラもつぼみが…楽しみです♡

atti 2020年05月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ササっと
そうだった