読書と10月の映画と喫茶

最近、お仕事現場の待ち時間に読み終えた本。
#「祈りの幕が下りる時/東野圭吾

東野圭吾さんの作品は、読み始めから終わりまで読者の目を離させません。私も作品に引き込まれてしまってあっという間に読了しました。読みやすく、ミステリーでありながら、事件の裏に秘められた人間ドラマに涙してしまいます。
加賀恭一郎シリーズは、第1の事件「卒業」〜第10の事件であるこの作品まで、すべて読んでいます。しだいに解き明かされていく加賀恭一郎にまつわるドラマも見どころです。

私の父が加賀恭一郎シリーズの大ファン。加賀恭一郎シリーズだけでなく、東野圭吾さんの作品はどれも間違いなく面白いです。
読者の意表をつく展開に、 読む楽しさを与えてくれます。


さて10月に観た映画です。

#華麗なるギャッツビー
#美女と野獣
#LION〜25年目のただいま〜
#天才スピヴェット
#パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
#潜入者
#キング・アーサー
#奇蹟がくれた数式
10月は8本
計68本です。

毎年、毎月観た映画の本数を数えているのですが忙しくなるとなかなか映画時間を尊重するのが厳しくなりますね。
おまけに読書時間も^ ^




相変わらず、癒しのカフェ時間。

#読書
#東野圭吾
#祈りの幕が下りる時
#加賀恭一郎
#映画鑑賞
#喫茶店

コメント

ゆりえちゃんの読書好きは お父さんゆずりだったんだねぇ

今月 DVD 何も借りてないよぉ  そろそろ年末年始に向けて 色々な作品がレンタルを始める時期  何借りようかなぁ?

なみへいオヤジ 2017年11月25日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 宣材写真
新着 キース・へリング
7月の映画