山と溪谷

今日はヤマケイ9月号の発売日です。
トビラはこんな感じで載せていただいています❣




特集の地図読み講座は、プランニングからコンパスワーク、実践記事など盛りだくさん。
登山技術連載では自分の山行スタイルに合った道具の選び方など、知っておきたい知識が満載です。第二特集はライター堀内一秀さんの記事「六十里越街道を歩く」です。ロングトレイルとは、日本の信仰や歴史をたどるみち、なのかもしれないと堀内さんの記事で学びました。古道の良さ、人のあたたかさに触れる記事でした。

前回4月号でご一緒したライター辻野聡さんのタイアップ記事は文章もすてきでした。
そして人気山岳ライター小林千穂さんの記事もいつも楽しみに読んでいます。
日本のリアルな山の様子が伝わるカメラマンさんの写真や、今回はどこの山を紹介してくれるのかな〜といった取材記事もいつも楽しみにしています。

山と渓谷は1930年に創刊された、歴史ある山岳専門誌です。
美しい日本の山々、海外の名峰といったダイナミックで目を見張る写真は、山岳カメラマンの熱い視線がシャッターを切っていますし、胸を打つ言葉のひとつひとつにはライターさん、編集さん、山を愛する人の声です。多くの人の思いがぎゅっと詰まっていて「山と溪谷」は読者にとってまだ見ぬ名峰への憧れを募らせ、必要知識を教えてくれる師でもあります。

山という共通概念は、人と人をつなぐ象徴ですね。
そのくらい熱〜い雑誌です。


■コメントのお返事■
なみへいオヤジさんへ
・髪が長いのでアップにしないと暑いです。でもずっとロングヘアなので慣れちゃいましたよ(^^)
・ぜひぜひコレクションしてください(#^.^#)ありがとうございます❣
・貝殻は小窓にちょこっと飾りました♪
・ほんっと暑かったですよねえ。涼しくしてくださいね。
・街中よりも涼しいからかもしれないです。私も都心はちょっと外出したら暑さでクタクタになっちゃうかもです^^;今回は日帰りのライトな登山なので、おやつがメインです。笑
・はい❣もちろんです。自然に癒されました〜。写真からぜひ癒やされてください(^^)
・お体大丈夫ですか?無理なさらないでくださいね。引き続き熱中症には気をつけてくださいね。
地図は三角点や送電線などはわかりやすいですが、意外と滝や崖といった地図記号もあってじっくり見ると面白さがありました。なみへいさんのおっしゃるように、等高線で地形を想像して読み取れたらぐっと地図読みが楽しくなりますね(*^_^*)

あおちゃんさんへ
・りんごあめみたいでかわいいですよね♬思わず記念写真撮っちゃいました(*^_^*)
あおちゃんさんもお仕事おつかれさまです❣

醤油ラーメンさんへ
・おつかれさまです。ありがとうございます❣
暑さは碧ちゃんやカメラマンさん、ディレクターさんのおかげで和らぎました。
おかげさまでいい撮影ができました!山ガールみたいですよね(ノ´∀`*)お楽しみに。


なみへいオヤジさん、あおちゃんさん、醤油ラーメンさん
コメントありがとうございました♡

コメント

山と渓谷  そんなに歴史がある本なんて知らなかったよ

先週 某巨匠がやってる討論番組で 山の日にちなんで 富士山などに登るのにモラルを守らなかったり 山岳遭難や滑落でヘリコプターの出動で 有料化の検討が行われたり 入山料の義務化などの事を取り上げてよ
あちこちの山で道路が整備されたりして登りやすくなったりして軽装で気楽な考えで登人達が増えてたりするのが原因みたいだね
山の基礎知識などを持って登らないと怖いから 専門書じゃなくても入門書で基礎知識を持ち 登って欲しいよね

なみへいオヤジ 2017年08月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 源氏物語
結婚式。
加奈ちゃん。
美穂ちゃん。