絵本


新しい幼稚園は図書室があって、

毎週2冊貸し出ししてくれます。
月曜日に自分自身で選んでくる絵本は
まだまだ可愛らしいものばかりです。

寝る前の読み聞かせの習慣は
案外いろいろ意味があるみたいです。

読み聞かせ中のときは、
聞いている子どもの脳が活発に働いて

脳の大脳辺縁系とやらが、

やる気を作りだしたり、
喜怒哀楽の感情を生みだしたり、
人の基本的行動を決める大切な部分でもあるそうです。

絵本の登場人物の心情に共感、同情したりすることで、
相手の気持ちを理解する力もつき、
情緒安定の一面もあるとか。(一部引用)

ゆにもゆらいも
胎児の時から読み聞かせをしていて、
なんとなく習慣になっていたけど

何より、私自身が、
読み聞かせをする事で、
心が落ち着くし、心地よく

リラックス出来る気がするのです。

ただ、リラックスし過ぎて
全員終わりまで読めずに
寝てしまうパターン多しですが……。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

イベントのお知らせです
キャナルスプラッシュ
魚釣り