MICO'Sキッチン16

先日、六本木にお店があるという
とーーってもおいしい いちご大福をいただきました。
薄ぅーいお餅の中に、白いイチゴと(おそらく)白あんが入っていました。
どーもうしおかです。

感動するほど美味しくって、よし、イチゴもあるし休みの日にいちご大福作っちゃおう、という次第でございます。



白玉粉 100グラム
砂糖 50グラム
お水 120ccくらい
を耐熱ボウルに入れ、玉がなくなるまで混ぜる。



ラップをしてレンジで2分

レンジから取り出し中身をヘラで混ぜ、再度2分



ヘラでよく混ぜて、
片栗粉をまぶした台でお餅を適当な大きさに切り分ける。


さぁ、ここからが、時間と熱さとの勝負です。

ここで、うしおかはご覧のように、
まずは生地を広げて~
あんこ塗って~
写真パチリして~
イチゴ包んで~
なんてゆっくりやっていたわけですよ。



大福の上にイチゴ乗せて~
お餅伸ばしながら中央に持ってきて~
お餅をとじる~~
お餅が閉じるはず~
とじなーーーい
くっつかなーーい

なにぃ~、
やっちまったな~!

ななんと、生地がすでに固まってくっついてくれません!!
なので、はじめの1,2個は形良くできたんだけど後は、残念な形になってしまいました。

なので
なのでね!

お餅切り分ける
生地伸ばしたらすぐイチゴ包む

を繰り返してください!

温かいうちに包まないとお餅、固まっちゃうからね!

イチゴを大福さんで包み終わることできませんからね。

で、あくせくしながらあっという間にできました。



うん、まずい訳はない。
美味しいです☆

しかし、やはり職人の技はすごいですね。
生地をあんなに薄く伸ばして、イチゴに均等に大福をまとわせ、
時間が立ってもモチモチとした食感を残す絶妙な加減。

身を持って再度、和菓子職人さん達に感動いたしました。

お餅をイチゴとあんこでこんな感じで食べるのも良いですね!



作っていて楽しいので、お友達や家族と作るとより美味しくできると思いますよん♪

コメント

鏡花風月さんへ
草餅ですね!わかりました^_^

次回は草餅をお願いします<(_ _)>

鏡花風月 2021年03月26日

なみへいオヤジさんへ
和菓子にまで手を伸ばしちゃいました♪

お菓子にまでチャレンジなんて 凄いね

この先が 益々楽しみな予感

なみへいオヤジ 2021年03月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

【ラジオ】テーマ 月
ラジオです🎤
MICO'Sキッチン25