NINJAZONE

『NINJA ZONE ~FATE OF THE KUNOICHI WARRIOR~』

全9公演が無事終了致しました。
お越し下さった皆様誠にありがとうございました!
最高の5日間になりました(*´ω`*)
お手紙やプレゼントも頂き本当にありがたいです
(´;ω;`)
プレゼント早速使わせてもらってます♪
大事にしますね(*´꒳`*)
本当にありがとう。


さてさて今回の役「眞白」もまた、僕の中に無い引き出しを作るところから始まりました
(´⊙ω⊙`)

1つ前の舞台「エンリピ」では
滅茶苦茶喋ってましたね、4人がベースの芝居だものそりゃそうやけども
仲良し4人組の話だったから
今回のBGの日常に近いかも
そんな芝居をしたかと思えば

今回演じた「眞白」は口数が少ない!
思ってる事をあんまり口にしない子なんです
そんでもって別の意味を込めた言葉なんかもあったりで…
まぁそりゃそうよ、忍者なんだもの!
忍んでこそだもの!

BURAIKANのリーダーたる者下手に口数が多くてもね。









眞白は凄くいい子なの

忍者でありながら、凄く優しい子なの

半蔵様を凄く慕っているし、伊賀忍者もすごく凄く大切に思ってる

そんな半蔵様が今回白蓮教を乗っ取るとか言うから困ったものですよ…

忍者って金で動く仕事人なのかもしれない、伊賀忍者はとくに…でもね、巡りめぐって世の為人の為になってると信じて今まで戦ってきたと思う。

それが…今回は自分達の為に
伊賀忍者の繁栄の為に戦うと!?
その為に村人や白蓮教を犠牲にしても良いと…
そんなの嫌や、、、
そんなん間違っとる〜、、、

伊賀忍者はそんな組織では無いはずだー!

なんて事をベースに考えながら舞台に立っておりました(・∀・)


なのに、音羽お前…
抜け駆けズルいやん( ゚д゚)

自分の気持ちに正直に
言いたい事言って
やりたい事やって

その気持ちをBURAIKANの誰かにこぼしてたら、、、
もしかしたら、、、
今回の物語ももっと違う結果になってたかもしれないのに
史郎様も宗介も死ななくて済んだかもしれないのに…

僕らBURAIKANの気持ちや死んでいった皆んなの気持ちを背負ってBGで強く生きてください(*´-`)



BURAIKANメンバー本来の姿(๑・̑◡・̑๑)


僕らBURAIKAN4人はBGに負けた後
死んでるとも生きてるとも書かれてないけど…
多分死んでるよね?







この歌舞伎タウンの行く末を暖かく見守っています。(天国からww)
死人を生き返らせる術みたいなの誰か使えないのかなww

ありがとうBURAIKAN(^O^)







ほんでもって
他にもありがとうを伝えたい人が!







皆んな大好きカズさん(*^▽^*)
今回の現場でもお芝居だけじゃなく沢山お世話になりました(*´ω`*)
カズさんのお芝居や稽古場での居方、本番で史郎の表情や台詞に心打たれて眞白としての気持ちがッグ!っと上がることが何度も何度もありました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

また次も忍ミュで一緒!
今度は同級生のい組としてお世話になります♪

またお風呂行きましょう(*゚∀゚*)
あ、いや、連れて行って下さい!




カズさんが千秋楽のカーテンコールでも話してましたが、これだけのキャスト皆んなに立ち回りがあって誰一人として欠けること無く千秋楽を迎えられた事は本当に当たり前じゃないなと…

音響さんや照明さんスタッフ皆様との連携が成り立っての事だなと…思いました。

演出家の石山さんはじめとするスタッフの皆様、ありがとうございました。

2019年の熱い夏に歌舞伎タウンにバイバイ(*´◒`*)








ps

BURAIKANの中で眞白の剣だけ色違いで
ちょっと嬉しかったって話(о´∀`о)



またいつか握る時が来たらよろしくお願いします。

コメント

湯本さんこんにちは(*´∀`*)
BLOG更新ありがとうございます。
少し時間が経ってしまいましたがコメント残させてください。

NINJA ZONEお疲れ様でした!!
全員そろって無事に千秋楽を迎えられましたこと、本当に良かったです。
殺陣のお芝居は間近で拝見すると本当に迫力があり美しく力強く映りました。けれど一つ間違えれば危険も十分にあるもので…そんななかキャストの皆様が神経を集中させて真剣に戦っている姿が印象深く今でも脳裏に焼き付いてます。
湯本さん演じる眞白、とっても素敵な役でしたね。
言葉少なに背中で語る眞白の姿に、いま何を思っているのかな?などと考えながら見守っていました。
心の中で葛藤しながらも最後まで忍びの道を眞白らしく突き進み…彼は誇り高き伊賀忍者であったと思います。
そして今回ビジュアルが本当に本当にカッコ良くて素敵でした。:*・゚☆
ロングベストの裾を翻す仕草がいちいちカッコ良くて…あの衣装はズルい!笑
ダンスパートもあまりのカッコ良さに初見は軽く眩暈がする勢いでしたし、より近い上手の席で観劇した際は特に見惚れて「これはDVDが手元に届いたら無限リピート確実…」なんて思っていました(笑)
アフタートークで湯本さんが「BURAIKANでもペンライト振って!」と仰って頂けたおかげで、楽日は白いペンライトを振りながら応援も出来て嬉しかったです!

心身ともに全力投球の舞台だったかと思いますので、しっかりお休みになってリフレッシュしてくださいね。
また来月の忍ミュも心から楽しみにしてます!

NA09 2019年09月12日

こんにちは(^ω^)
こちらこそ、ありがとうございます(*´ `*)
初めてこちらにコメントさせていただきます。
NINJAZONE、お疲れ様でした。
観るたびに全体の成長が感じられる、素敵な作品でした。
眞白の所作や表情がとても苦しいもので、報われて欲しいなと思いながら最後まで観ておりました。

殺陣も勢いとスピードがあって凄く良かったです。眞白の心を映した振り方なのかな?と感じました。


是非BURAIKANスピンオフが観たいなと思いました。バックボーンがしっかりしているからこそ、関係性が際立ったのではないでしょうか。
観てよかった、足を運んでよかったと思える作品に出会えたました。本当にありがとうございます。


絵文字が使えなくて冷やっこい文になってしまいました笑

本当にお疲れ様でした(*TーT)

水樹 2019年09月09日

改めて、NINJAZONEお疲れ様でした!
最初はただただゆもくんと坂本監督のお名前に惹かれて観に行きましたが、最終的に物語自体や各キャラクターが大好きになりました。特にBURAIKANはキャラが濃ゆい人がいたり非道な部分もあったりしたけど、各々の信念や葛藤が見え隠れしてある意味BGより人間臭くて感情移入がしやすかったかもしれません。
眞白は寡黙で真面目なリーダーですが真面目が故に一番不自由で可哀想な立ち位置ですよね。そんな眞白の言葉はどれも重くて、最期のあの台詞に眞白の全てが詰まってるような気がしてあのシーンは毎回胸が苦しくなってました。忍びという立場上本能の赴くままに行動出来ないからこそ音羽が羨ましかったんでしょうね。眞白は来世で報われてほしい…。
そういえば琥珀が眞白に何か囁く場面がありましたが何を言ってたんだろう。この二人の関係性も気になります。
BURAIKANの楽曲がひとつしかなかったので、彼らを掘り下げたスピンオフも観てみたいですね。もっとBURAIKAN色に染まりたい…

個人的に、眞白が跪く時に裾を後ろにシャッてやる動作が好きでした。ああいうロング丈のヒラヒラした衣装好きなんです。マニアックですがw

ハイタッチやアフタートークもとても楽しかったです。

ゆもくんのおかげでまたひとつ世界が広がりました。ありがとうございます(*^^*)

来月の忍ミュ再演も頑張って下さい!

かずりん 2019年09月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

NINJAZONE
エンドレスリピーターズ
忍ミュ 大千秋楽
東京千秋楽