文系?理系?




日本語学論説資料として
 
「オノマトペ」から定量化する質感と感性
ー製品開発・宣伝広告の最前線ー
 
という2015年に書いた記事が収録されたと
連絡がありました
 
私の論文以外を見渡しても
超文系で
 

ずいぶん長く理系の論文誌にばかり論文を
載せていたので
ちょっと不思議な感じがしました
 
人工知能学者として活動していますが
 
もともと人の言語能力に関心があるので
 
守備範囲がとても広いです
 
文系の方にも
理系の方にも
 
私の研究に関心をもっていただけて
とても幸せです
 
お医者さんになるか
言語のことを勉強するか
選ばなければならなかった高校時代
 
文系のアプローチではない方法で研究を始めた頃の悩み
 
理転してからも
文系でも理系でもない人として
どこにいても居心地が悪かった時代
 
今はあちこちで声をかけていただけるようになって
うれしいです
 
いまだに
どちらでもない人
とみられているとは思いますが
 
私は私にできることをしていこう
 
いつもこんな私を応援してくださって
ありがとうございます



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 4月27日NHKラジオ「子ども科学電話相談」に出演
フィラリア・ノミ・マダニ予防
区議会議員選挙
4月24日フジテレビ「ホンマでっか!?TV」出演します