お芝居。

タイトル:お芝居。
ロケーション:表参道

お芝居のことを考えるのが楽しい。

最近やっとそういう思考になってきた。

今までは、気持ちの中でどの分野が好きなのかと問われれば、どれも好きと答えていた。

強いて言えば?と突っ込んで聞かれたときはアナウンス、モデル、役者の順で気持ち的にのめり込むことが多いかも、と。

役者業を軽んじてたわけでは決してない。

ただ、見えなかったんです。

何かを演じて自分以外の何者かになるっていう姿が。

その答えは今でも見つかってないし、もしかすると見つけなくてもいいのかもしれないけど。

最近ね、役を、役をもらったんです。

初めて、これがあなたの演じる役ですよ、と。

台本とともに、自分が向き合うべき男というものが現れた瞬間でした。

演じる期間まであと一ヶ月。

この男と最近ずっと一緒にいます。

ずっとこの男のことを考えてます。

お前はどういう性格してんだよ、とか。

お前はどんな声で話するんだよ、とか。

お前は喜怒哀楽をどう表現するんだよ、とか。

この時間が、今はすごい楽しい。

この時間が、今はすごい幸せです。

俺がこの男と表裏一体になれれば、きっと見てくれる人たちに何かが伝わるのかもしれません。

何かを伝えたいなんて大層なことを言うつもりはありませんけど。

楽しそうだな、幸せそうだな、って気持ちが表に出てきてくれたら嬉しいな、くらいのことはどうしても考えちゃうかな。笑

今日もこの男と旅に出ます。

それでは、いってきます。

すぃーゆー、ねくすとでー、ばいばーい!


今日のお気に入り。

あんたはいつもそうだ。

自分から要求なんてしやしねえ。

だけど、違うのか?

だったら直接言えばいい。

言ってくれればどんな要求にも応える自信がある。

応えられなければ可能にする努力をする覚悟もある。

あんたを生かすのは俺だ。

違うのか?それは俺の勘違いだったのか?

そうじゃないよな?

なあ、そうじゃないって言ってくれ。
安田剛士「DAYS」より

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

MC。
個展へ。
撮影。