研究。

タイトル:研究。
ロケーション:笹塚

やっと観れました。

イニシエーションラブ。

もともと原作の小説の方を読んで結末は知っていたので、どういう風に映像にするのかなと思ってましたけど。

なるほど、こういう感じに持っていくのか!と。

伊坂幸太郎さん原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」の映画版を観たときと同じような感覚になりました。

すごいな、って。

小説だと物語の中で伏線を引いても引いても、結末でそれを回収できたりするんだろうけど、やっぱり映像にするとその部分の巧妙な見え隠れさは難しいんじゃないかと毎回考えてしまうので。

それをああも分かりやすく表すっていうのはすごい。

僕はモデルでも役者でもアナウンサーでも、それ以外でも。

どんなカタチであれ、やっぱりずっと表現者でいたいので。

いい刺激になりました。

最近は映画やドラマから、ありとありゆる表現技法を盗もうと色々と躍起になって鑑賞してます。

表現者。

頑張って少しずつでも引き出しの多い表現者になったる。

ではでは、またココでお会いしましょう!!

いってきます。



今日のお気に入り。

同じチームに同じプレーヤーはいらない。

そもそもコピーはオリジナルに勝てない。

考えろ、考えて考えて、見つけるんだ。

誰も持ってない、お前だけの武器をな。

俺はそうやってレギュラーをとったんだ。

気長に頑張れ。
安田剛士「DAYS」より

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 父と。
MC。
個展へ。