世界遺産の温泉

世界遺産の湯。
その名も「つぼ湯」。

そう、ここは熊野にあります。

温泉大好きうしおかは、
ここには絶対入りたかった!


と、その前に♪( ´▽`)
FM世田谷 83.4mhz
夜ラジColours 絶賛放送中!!
本日12月26日24時~
放送中は、脱力ブログへコメントしてね!!
◾️脱力ブログ


さて、このつぼ湯。
1日で7回も色が変わるとな?
なぜ??

つぼ湯はこの橋の下を流れる川に沿って、ありました。

この川が既に源泉なのかはわからないけれども、チケットを買ってつぼ湯へ向かう。

え??

三匹の子豚の2匹目の家みたいだぞ。
中に入ってみると、木の隙間から外が見える。
橋の下にあるお陰で、こちらから見えても、きっと外を歩いている人からは見えないだろう。

よし、上はそのまま着ておいて下はパンツ一丁でとりあえず。

服をたたんだらカゴへ入れる。
さぁ、つぼ湯を覗くぞ。

透き通って石段は見えるが奥はどうなっているのだろうか。
この奥はどことつながっているのだろうか。
うーん、ちょっくら怖い。
どれだけ深いんだろう。
蛇とかいたらどうしよう。

とりあえずつま先で温度チェックだ!
あ!あつい!!
私、お風呂ぬるめが好きだけど、これは熱すぎるよ!!

水はどこだどこだ??
ん?これか!

取っ手をひねって水を勢いよく出す。
な、なにっ!!
水の色が濁ってきたぞ!! なぜっ!!
まるで白い濁り湯。
ますます奥が見えなくて余計怖いぞ。
あつい、怖い、あつい、あつい。
なんとかお湯に足を浸してみたけど、
とにかくあつい。

身体を浸かれる様になるにはまだまだ水を出し続けなければならぬではないかっ!
よし、温泉の効能はよくわからなかったが、本日のところはこれまでとしよう。

いつかまたリベンジだな( ̄▽ ̄)さ

コメント

なみへいオヤジさん
私、かかとに痛みを感じ始めてから早3ヶ月。今は湯治に興味が湧いているのでもしかしたら写真期待できるかもよ〜〜??うふ

続編と 次の画像に期待

なみへいオヤジ 2015年12月26日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

みみ です🍎
カラスウリとおはぎ
秋ネイル
宇都宮の餃子