3人の父へ

今日は父の日。

お酒が大好きな義父。
「やっぱり広島の酒よ〜」と言う義父なので、今年は奇をてらわず白牡丹を贈りました。
「やっぱり白牡丹よ〜」と言いながら飲んでくれてたらいいですね。

そして、お酒が全く飲めない私の父。
向田邦子さんのエッセイの中に「水ようかんといえば菊家」と書いてあったそうで、その店はまだあるのかと、この前父からメールが来たのです。
そこで、父には菊家の水ようかん。

柳がかかった店先は向田さんが通っていた頃のままなのか、趣がありました。
父はお店の話とともに、とても喜んでくれました。


そして、我が家のお父さんへは息子から靴下を渡してもらう予定です。
すぐに破れてダメになるので。つま先でなくて何故かかかと。
今夜は息子が起きている時間に帰ってこられたらいいんだけど。

息子は2語文をたくさんしゃべるようになり、お父さんという存在も理解したようで「とうしゃん、いない」を連発。
私が「お父さんは会社」と言うものだから、今や「とうしゃん、いない、かいしゃ」と一連の流れをマスター。
そして、お父さんの写真を指差して「とうしゃん、おる」

子どもが一番手がかかる時期に、世のお父さんたちは働き盛り。
分かってる、分かっちゃいるんだけどね…。
父の日くらい家族と楽しい時間を過ごせますように〜☆

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

料理と性格
リアルカープ坊や
赤とレジェンドブルー、そしてちょっとターコイズブルー
花より動物