楽しむ力

息子2歳1ヶ月。
何でも一人でやりたがるお年頃です。

「出かけるよー。」と言うと、すぐさま靴を履き、リュックを背負う。

ベビーカーのカゴに色々詰める…。
お弁当のつもり?

こちらの準備が整っていないのに、うっかり「出かける」発言をしてしまうと、息子は準備万端で玄関でうろうろ。
準備の遅い彼女を待つ彼氏の様です。

今回は春色ストールも一人で巻いて、春先コーデの完成。
それ、お母さんのですけど。
顔、埋もれてますけど。

道を歩いていると、「あー、あーっていった。」と息子。
息子の視線の先にはカラス。

鳩を見つけると、追いかけて、バタバタと羽ばたく姿を見てキャッキャ言っています。
鳩もいい迷惑…。

大人には聞き慣れた音、見慣れたものも子どもには新鮮に映る。
大人も鳩やカラスではしゃげたら、ただ道を歩くだけでどんなに楽しいかしら。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

花より動物
年少ラスト弁
使途不明石
わびさびゼロ