「、」から「ー」へ

最近の息子のお気に入りの遊びは、ハサミ。
はじめは危ないかなと思ったのですが、以前FM茶笛の番組内で幼稚園教諭をされていた方に子どもの遊びについてお話を伺った時、「2歳からハサミを持たせても大丈夫」と言われていたことを思い出し、興味を示した時に息子にも持たせてみました。
すると、意外と手を切ったりすることなく、集中して紙を切るようになったのです!
今はスプーンもハサミも左利き。


そんな工作のようなことにも興味を持ち始めた息子と、もの造りの講座に参加してきました。
2歳から参加できる講座で、息子が2歳になるのを心待ちにしていたのです。

今回は、プラ版キーホルダー作り。
好きな形を選んで、マジックで色塗り。
オーブントースターの中でくにゃっと踊るプラ版を見て、「おほぉぉ〜!」と歓声をあげる息子。
あの瞬間が楽しいよね〜♪
完成です!


この缶バッジは、1歳の頃に作ったもの。

クレヨンで点々を描いた所に、馬の切り絵。
まだ線は描けず、点の時代でした。
点から線へ、次はどう描けるようになっていくんだろう?

色が…、バランスが…、形が…など、余計なことは考えず
思いのままにペンを取り、思いのままに走らせて描くものは、誰も真似できない。
まだ気持ちの全てを言葉では表せない息子ですが、描いたものから心の中を少し覗けたような気がします。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

花より動物
年少ラスト弁
使途不明石
わびさびゼロ