紙とハサミとキャンドルと

子連れでできるワークショップに行ってきました。

ペーパーナプキンを切り抜き、キャンドルなどに貼り付けていくデコパージュ。
ボンドを付けすぎると表面がぽこぽこしてしまうし、少なすぎるとくっついてくれない。

先生の作品は、ピタッとついていて表面がツルツル!
貝殻やスプーン、箱やカゴにも貼り付けられるそうです。


ハサミでチョキチョキして、息子の相手をして、またチョキチョキ…。
2時間程で完成!!
みんなの作品を並べてみました。
同じペーパーナプキンを切り抜いても、絵柄の選び方や貼る位置によってそれぞれ個性が出ておもしろい。


こんなに集中して工作したのは久しぶり。
少しの間でも自分以外の人が子どもを見守ってくれている時間はありがたかったです。

先生によると、キャンドルは普段はインテリアに、いざという時の防災用にも役立つとか。
これからやってくるクリスマスにもちょうど良い☆

でも、もう少し息子が大きくならないとキャンドルに火を灯して…なんてできませんね。
今年はクリスマスツリーもめちゃくちゃにされてしまう恐れ大のため封印。
オーナメントもむしり取られそうです。
そういう時期だから仕方ないので、壊れてもOKなもので飾ろうかな。
折り紙とか、折り紙とか、折り紙とか…他に思いつかない。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

料理と性格
リアルカープ坊や
赤とレジェンドブルー、そしてちょっとターコイズブルー
花より動物