早く掴みすぎた幸運

昨日の雷すごかったですね…。
息子は大きな音にも動じず、気にしてない様子。まだよく分かっていないみたい。
大人の方がビビってました。

歩くのにも慣れて、スピードアップしてきた息子。手も思うようにつないでくれません。
公園では道路に飛び出してしまわないか冷や冷や…。
もっと安心して遊ばせられる場所はないか考えていたところ、良いスポットを発見しました。
近所の保育園の園庭!
平日は開放していて、園児でなくても遊べるんです。

鍵付きの門があるので子ども一人では道路に出られない。
砂場や遊具の上に屋根がついていて日陰が多くて、日焼け対策もされていました。
道路に隣接した公園で遊ばせるよりも心の負担が軽くなる〜。

夏の園庭には青々とした緑がたくさん。
私が子どもの頃は近所に空き地が多く、シロツメクサで冠を作ったり、ままごとしたり、雑草が恰好のおもちゃでした。

童心に帰って四つ葉のクローバー探し。
「四つ葉あるかな?…あった!?」

分かりづらいかな。よく見るとちゃんと四つ葉。
4枚の葉はそれぞれ、希望、信仰、愛情、幸福を表しているそうです。

あんなに探した子どもの頃には一度も見つけられなかったのに、ものの30秒程で発見。

人生初四つ葉のクローバー☆
あまりにあっさりしすぎて、もっと探す楽しみを味わいたかったな。
でも嬉しいので、息子と初めて見つけた記念に押し花にでもしようかな。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

料理と性格
リアルカープ坊や
赤とレジェンドブルー、そしてちょっとターコイズブルー
花より動物