時間の限り、力の限り

息子、映画館デビュー!!

といっても、まだ鑑賞とはいきませんが
赤ちゃん連れもOKの映画館に行ってきました。

子どもがいるから我慢!ではなく
子どもがいるなら一緒に楽しもう!という発想。ありがたい(^-^)

入口にはベビーカーがずらり。
照明は通常より明るく、泣き声はお互い様です。


作品は「風立ちぬ」

精一杯夢をみて
精一杯人を愛して
精一杯生きる。

それは、いつの時代に生まれても同じこと。

未来への不安はあるけれど
辛い時代を懸命に生きた先輩たちのように
私たちもここで、これからを生きていくしかない。

精一杯生きるか、疎かに生きるか。

自分の生き方を問う。
息子はどう生きるのかな。


頭の中はユーミンの「ひこうき雲」がリピート♪
上映が終わっても余韻に浸る私の横で
ベビーカーのベルトをしゃぶる息子。

日常に引き戻されるー(笑)

息子はお昼寝タイムと重なってほとんど膝の上で熟睡だったけれど
意味を理解できるくらい大きくなったら、もう一度一緒に見たいね。

コメント

>みどりさん
見たい作品があれば今度一緒に行きますか?
ネコの肉球に匹敵する気持ちよさですよね(笑)

 さいとう みほ 2013年09月27日

お利口さんに寝ていてくれたのですね黒ハート
子供と一緒に見られるっていいな。私も探してみようかな

息子くんの手のぷにぷに感がたまらないです~うれしい顔ハートたち(複数ハート)

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

花より動物
年少ラスト弁
使途不明石
わびさびゼロ