プロフィール

島田洋七
氏名

島田洋七(しまだようしち)

生年月日: 2月 10日
血液型: O型
: 1970年   島田洋之助・今喜多代に弟子入り
1972年   漫才師としてデビュー
1973年   NHK漫才コンテスト「最優秀話術賞」受賞
1974年   NHK漫才コンテスト「最優秀新人賞」受賞
1975年   洋八とコンビを組みB&Bを結成
1977年   読売テレビ・上方お笑い大賞 「銀賞」
1978年   OBC・第13回上方漫才大賞「奨励賞」
1979年   日本演芸大賞(フジテレビ)第8回「最優秀ホープ賞」
1980年   日本演芸大賞(フジテレビ)第9回「漫才大賞」
1983年9月 B&B解散
2007年正月 フジテレビ系列でテレビドラマが放映。
全国視聴率20%を超える大ヒットとなった。
2009年 映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」で監督デビュー。
2010年 博多座にて舞台「島田洋七のお笑い佐賀のがばいばあちゃん」で
脚本、演出、初主演、座長を務める

自己紹介

漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。
NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、『もみじまんじゅう』のギャグは一世を風靡する。
現在は、漫才師としての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。
自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は各方面で高い評価を得ている。
著書「佐賀のがばいばあちゃん」は日本のみならず、韓国版、台湾版、英語版など世界各国に広がりをみせている。

ブログ