雪だるまの顔

何かに顔を描く時

うっかり手が滑って

あちゃ

ってこと、あるんですよね。

特に私がよくやるのは
平たく焼いたオープンオムレツに顔を描こうとした時とか、
豆腐に顔、クッキーに顔を描いて焼いて見ようとか、
そんな食べ物へのデザイン。

スマイル~

って思っていたのに、

あだだだ、なんかへにょっとした顔に…なんてこともあります。

まあそれも、楽しんでいるので、
んぷぷって笑って、ハッピーになれちゃうんですけれど。

今日は

おおっ

思わず目を留め手を留め、買わずにはいられなかった

雪だるまに出会いました。

雪だるま、です。
だって商品名のところに、雪だるまってちゃんと印刷されていたもの。

目が…

土偶みたい…






キョ~~~~

インパクトありすぎでしょう。

かわいい、とは、すんなりとは言えないのですが、
こうして買ってしまったわけで、
まさかのこれが商品戦略だったりするのか、と、
買ったあとから、ふと思ってみたりもして。






あー、はまったのでありましょうか、私はその戦略に~。

美味しいはまり方なので
良しとしております。

クッキー、大好きだー♪

サブレも、大好きだー♪

昔、おばあちゃんと一緒に焼いた
プレーンクッキー、あの味を再現して、また食べたいなあ。
どうやって作ってたんだろうなあ。

雪だるまも、
小さい頃によく作りました。
雪国の秋田には
今はすこし雪が少なくなってしまったという話も聞くのですが、
小さい頃は、私が住んでいた秋田市内にもたっぷりと雪が積もっていて、
休みの日に朝起きて、カーテンを開けて、雪がたくさん積もっていると、
わーい♪って楽しくなったんですよね。

積もったばかりの雪は、白くてきれい。
だから雪だるまを作っても、
綺麗にできるんです。
べちゃべちゃになっていない雪だから、作りやすいしね。

大きな雪の玉をサイズ違いで2個つくったら
大きい方を身体用に、
小さい方を顔用にして重ね、

最後に顔を作ったら雪だるまちゃんの完成。

口はみかんの皮で作ったなあ。
目はどうしたっけ。
祖父母の家にいた時は、炭を分けてもらって作った気がします。

何もなかった時には
指で雪の面をへこませるようにして、形を作ったんだったかなあ。

最後の仕上げの
顔を作る時はドキドキ。

せっかく頑張って作った雪だるまなんだもの、
可愛く仕上げたいじゃないですか。

でもやっぱり
あれ?…
となったりしたこともあって。

笑いましたね。

雪が降ると、
いろんな家の前に、いろんな雪だるまが出来ていて、
個性豊かな雪だるまたちを見るのも楽しかったなあ。

そういえば
もうしばらく、雪だるまを見ていないわあ。
作ってもいないし。
雪だるま、作りたくなっちゃったなあ。
今度雪が積もった時に秋田にいったら
せっせと作っちゃおう♪雪だるま。

コメント

おはようございます。

雪だるま雪を大人がセッセと作っていると、世間の目が冷たそうですよね。(笑)

クッキー

思いっ切り脱力系ですね。(笑)

絶対、土偶とか埴輪という表記が雪だるまより適切だと思います。
(*^-^)b

fire 2011年12月16日

面白いクッキーですね。

なんか雪雪だるまと言うよりは、クリスマスクリスマスツリーって感じですね。


自分が住んでる地域は昔、雪雪だるまを作れるくらい降ったのに、今は少ししか降らないですね。

こちらは明日雪マークです。
どれだけ降るのか、今からちょっと気になります。
そして、さっき外に行ったら、とても寒かったです。

また、おいしそう、かつ、面白いクッキーが手に入りま
したね。
思わず、食べるのが惜しくなりそうですよね。

まるみる 2011年12月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖