歌う像

オペラシティに行ってきました。

吹き抜け部分の広場から
チェロのような金管楽器のような低音域の音が混じった不思議な音が聞こえてきました。

なんだろうなあ

と思いながら、広場に行ってみると

巨大な人型の像が、
口を開けたり閉めたりして歌っていたんです。

びっくりして
思わず立ち止まって見入っちゃいました。

二階にのぼって
上からも観察。

不思議な魅力は
この音から感じるイメージも大きいなあと思いました。

音と像が連動した
アートの空間。

今日は歩く人も少なくて、肌寒い曇り空でしたが、

例えば晴れた日の休日、人がたくさんいて、家族連れもいたり、そんな空間なら、また違う印象になるはず。

近現代アートに見られるインスタレーションって、なんだかすごく魅力を感じるんです。

今日のあの時間に存在した芸術との出会い。

優しくて素敵な気持ちをもらえました。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着