これが?ほんとに?

自転車のショーというのは
今回が初めて。

BMXのショーを間近で見たのも初めてで
スポーツバイクも乗ったことがないくせに
急に、「BMXやってみたい!」とすっかり虜になったり、
見たことがない形の自転車に釘付けになったり、

会場内をわくわくしながら巡ることができました。


そんな中から
女性なら誰もが気になる、
服装の問題について。


今回、衝撃的だったのは

なんといっても

ヘルメット。

安全に走るためには絶対に必要なものだけれど
なんだか見た目が…美しくないわ…
なんて悩んでいた方もいらしたのではないでしょうか。

ではこの写真を見て下さい。




英国・北欧っぽいファッションブランドから発売されている
オシャレな帽子。




ではありません。

実は




くるっと裏返すと






ね、わかりました?

ヘルメットなんです。

こちらは着せ替えヘルメット。
内側の黒い部分を共通にして
外側の帽子部分を着せかえて
服を着替えるように、ヘルメットも季節や気分に合わせて気軽に変えることができます。





自転車大国とも言われるデンマークから発信されたこのヘルメット。
実はデンマークも、見ためからヘルメットを嫌う人が多く、
なんとかしてヘルメットをかぶってもらいたいという思いから
5人のデザイナーさんが考案したものだそうです。

一見、普通の帽子と
区別がつきませんよね。



このように、

まさかこれがヘルメットなの?

というくらい
ファッショナブルで

かわいくて

このヘルメットをかぶりたいがゆえに自転車に乗る機会が増えるかもしれない

とまで思わせてくれるような素敵なものが
実はたくさんあるんです。




子供用のヘルメットも
カラフルでかわいいものばかり。






カラフルなウエアと合わせて全身で自転車ファッションを楽しんでいる
小さな子を会場でもたくさん見かけました。

女の子はピンクでポップなキュートファッション





男の子はグリーンやブルーで可愛くありつつも、小さなかっこいいライダー










というイメージのコーディネートが多かったように思います。


こんなに可愛いものが多いなら
子供たちも喜んでヘルメットを使ってくれそうですよね。





また
キラキラの展示も。






これはコンセプト展示のイメージなのかと思ったのですが
なんと実際に使われているもの。
それもレースに出場されている選手が使っているものなんですって。

やっぱり女性は
いつでもどこでもオシャレして
自分の気分を盛り上げたいものですよね。

運動は楽しくなくちゃ続かない
というのと同じように
オシャレ、ファッションも
楽しまなくちゃ続かないと思うのが私の考え。

今日はこれを着ようかな。
この感じで合わせようかな。

それを楽しいと思えるようなアイテムが
自転車ファッションの中にも
これからどんどん増えて行くような気がしました。


コメント

若い頃は、中野から新宿御苑にある会社まで、自転車通勤してました。

数年前に、荻窪から拝島まで自転車で行った事があります。
今考えると、かなり無謀な事をしてましたね。.冷や汗

kazu 2011年11月07日

ファッションの為に安全性を犠牲にする人がいることに驚きを禁じ得ません。

そんな人は自転車に乗らなくていいです。

と言うか、乗っちゃダメですよ、危ないなぁ。

ファッションを楽しみたいなら、別の所でやって下さい。

サイクリングファッションを楽しむのは自由ですが、飽くまで安全性が最優先されるべきだと私は思います。

( ̄▽ ̄)

レディオヘッド 2011年11月07日

まりさん!

こんばんは

ヘルメットもいろいろおしゃれなものがあるんですね~

自転車ファッション!!

新しい変化ですね~

windy 2011年11月07日

ヘルメット、いろんな種類のものがあって、面白い
ですね。

でも、最近、髪のことが気になるので、、、というのは、
冗談です。

この一言で、沢山の方がどっきりしたかもしれません。。。

まるみる 2011年11月07日

お久しぶりです。こんなにカラフルなヘルメットなら被ってみたいです

なっちゃん 2011年11月07日

自転車は程よい運動になって環境にも
やさしいところがいいですよね。
皆が自転車に興味を持つようになって
日本がデンマークのような自転車大国
になるといいなと思います。

コビー 2011年11月07日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 どーこだー