フルマラソン②


ヒト、ヒト、ヒト…





いゃ~、凄い人混み。







正直。



走りづらい…





前の方の足を踏まないように気遣いながら



自分のペースも保ちたい…





なかなか難しい。






ジグザグジグザグ・・・




隙間を見つけては移動していた。






いつになったら空くのか?









結論を言うと―




ゴールまで。








空く事は無い。



三万人。



しかも私くらいのペースは山ほど。





邪魔に思う事もあれば、



励まし合える。





フルマラソンの醍醐味なんだろう。









人に埋もれ居場所を探しながらも





私は、マイペースに走った。






“30Km までは、キロ7分を守る!”




そう決めていた。










練習で30Km 走った時、



20Km から急激にペースダウン。



右膝…左膝…足の付け根…太もも…足の裏…




ずっしり足が重く上がらなくなった。



段差も無い道路に躓いてばかり。





泣きそうになりながら、ふらふらで帰宅した。







その体験から


『故障したら地獄』


とインプットされたのだ。







42.195Km



走りたい!!





走り続けたい!!








とにかくゆっくり焦らず抑える事に徹した。











にもかかわらず…




5Km 地点を過ぎたあたりで左膝に違和感。








何故だっ?!





痛めるにしては早すぎる。



2週間前の30Km 走の疲労が抜けていない?










これ以上悪化しない事だけを祈るだけだった。

コメント

弘美さんそりゃ大変でしたねあせあせ(飛び散る汗)

僕も昔陸上競技やってたから気持ち痛いほど分かりますよ走る人
フルマラソンの練習って相当ハードなんで確かに僕も練習で足痛くなったりして接骨院通ったりしました!

何故また5km過ぎで足に違和感なんて最悪ですよ(>_<)

そうなったらなるべく安全策とるしかないですね!

1km7分を30kmまで守ってってことは、足の様子を見て用心してたんですね!

きっと

途中で止めるよりよっぽど良いですよ指でOK

関ちゃん 2011年11月03日

満員電車並みの混雑では、ペースつかみにくいわな
疲れの残りあるでしょうけど、ジクザグ走行したことも膝に負担かけたのかなあ?

あくまでこの時点では、あせりは禁物ですよね 私はウォームアップのつもりで流しました

さて!待ちに待ったスタートや!けど・・・?!笑

招待選手やえこひいき選手たちは、颯爽とスタートして行けるけど
一般ランナーさんらは、満員電車状態も経験せんとアカンから
違う意味でタフさが養われるな。笑

目標ラップタイムを想定しての走りは、自分との戦いでもあるから
うちのお嬢様の励みにもプレッシャーにもなる。

やっぱり、想定内の痛みが押し寄せて来て、自分との戦いも
スタートした感じやない。

ゆとりスケジュールでの練習量やあらへんから、どうしても
体のへ負担速度は、早くなってくるんも至極当たり前やもんな。

勘★助 2011年11月03日

弘美ちゃんこんばんは。三万人はおおいよ。テレビで視聴したけど、満員電車なみだね。走りにくいね。でもマイペーす。練習の経験生きたね。早いアクシデントだね。

こう 2011年11月03日

弘美ちゃんこんばんは。三万人はおおいよ。テレビで視聴したけど、満員電車なみだね。走りにくいね。でもマイペーす。練習の経験生きたね。早いアクシデントだね。

こう 2011年11月03日

お風呂のアクシデント以外は想定の範囲内だったかもしれませんけど、大変でしたね~。


あ、「何故だっ?!」と言っているから、膝の違和感は想定していなかったかな?
僕も30kmまでは経験ありますが、30kmも結構な距離だから、2週間くらいは残るんでしょうね。

にゃぽ 2011年11月03日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

急いで~
記録☆
名古屋ウィメンズマラソン 後記
解禁!!