同じ本

電車で、私も以前読んだことがある本と同じ文庫本を読む女性が向かい側に座りました。

なんか、ひとり心の中で

あ!わたしも読んだのー!
とか思い、なんとなく嬉しくなります。

最近やることが詰まっていて、読書から遠ざかっていたけど、また何か読みだいなあ。

ちなみに
向かいの女性が読んでいたのは
『向日葵の咲かない夏』というタイトルの道尾秀介さんの作品。

予想以上に怖い話で、ドキドキしながら読んだなあって思いました。
推理の方も、え、そこで裏切ってくるかあ!とびっくりどっきりな面もありました。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「奈良美智for better or worse」展@豊田市美術館
新着
新着 「ベルギー奇想の系譜」展@Bunkamuraザ・ミュージアム
新着 三沢厚彦さんのシロクマ