約2000年前の文書

なんと
いまから約2000年前に羊皮紙に書かれた文書が
世界中のだれもがインターネットを通して見られるようになるんだそうです。

その正体は
かの有名な

死海文書

古い書物で貴重なものを
自分の目で確かめるというのはなかなか困難極まりないですね。

その文書が貴重な存在であることと
劣化を防ぐという理由があります。

私も古い資料を探す時に
図書館に通っていたときには
かなり苦労しました。

紙の状態では閲覧できないものも。

でもデータ化されることで
逆に、研究者以外の人でも
特別な許可などなしに閲覧できるようになるというのは
とてもすばらしいことだと思います。

私も、データ化されていたことで、
古い書物を閲覧する時に助かったことがありました。

死海文書の公開はまだ先になるようですが
世界中から注目されそうですね。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ