業者と間違われる理由

カフェにてブログ記事かきかき中。

展示会の話題。

私が、スーツで
食品をみていると
業種をきかれます。

全く売り上げに貢献できない業種なので申し訳なく思うのですが、正直にこたえると、

だいたいは

食品の見方がその道っぽかったから、びっくりした

と言われるのです。

以前も少し触れましたが、
私は食べ物を買うときは、必ず裏に書いてある成分から見ます。
成分を見て、私のニーズに合っていれば、そこで値段を見て、お財布と相談、という手順です。

どんなに安くても成分が私が求めているものでなければ買いません。

この習慣があるので、
展示会で食品が並べられていると、
まず裏から見るんですよね。

しかも展示会だから商品の近くに詳細情報が掲載されたパンフレットがある場合がほとんど。
で、このパンフレットももちろん原材料や加工などにふれている部分を熟読。

そりゃあ、まさかナレーターだとは思わず食品業者だと思われても仕方がないですよね。

コメント

原稿の下読み中  なんて対応しては

なみへいオヤジ 2010年10月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン