感謝です。

『名探偵ポワロ ブラックコーヒー』

無事に?・・・毎度、殺人事件はおきましたが、無事に大阪公演も終えて、
千秋楽をむかえることができました。

ありがとうございます。



なななんと、大阪公演にもコルダのお客さんが観に来てくれていたみたいで、
絆をかんじました。

びっくらこいた。

めっちゃ嬉しかったっす。



いやいや、今回、役者人生で初のおじいちゃん役をいただき、おれのレパートリーに
『おじいちゃん』が追加されました。

また、おじいちゃん役がきたら、もっと磨きをかけたいですが、

今後は、おじいちゃん役・・・・・・まぁ、別に、こなくていいですね(笑)

そこは、本物のお年寄りの方にやっていただくのがいいでしょう、ええ。

ぼくは、2、30年後くらいに、また、おじいちゃん役ができればと思います。



なんか、舞台では、若い役の場合、実年齢より10歳くらい若いほーが、
お客さんが観たときに、演者の精神と肉体のバランスがよく見えるらしいですよ。

本で読んだんですが、そーかも、と思いました。

キャスティングのプロデューサー、演出家、制作会社の方、
どーぞ、安倍康律、28歳、よろしくおねがいします。

28歳です。

・・・・高校生役はギリギリです。

急いでください。



いやいや、しかし、今回の『名探偵ポワロ ブラックコーヒー』はホント勉強にな
りました。

ぼくの出番や台詞は少なかったですが、

稽古場での演出家からの要求、

それに対する役者の芝居・・・勉強になったわぁー。


いい作品を創ろうとゆーエネルギーも凄かったです。

稽古場ではエネルギー、凄いつかわにゃあかんですね。

それも、全員で!!


何をあたりまえのことを、とお思いでしょうが、このあたりまえのことをが難しいんです。


しかし、稽古場でそれをしとかないと、本番でお客さんにエネルギーが届くわけ
がない!!

舞台は、目の前にお客さんがいますからね。

役者、安倍康律。

ばっしばしエネルギー送りまっせー!!



『名探偵ポワロ ブラックコーヒー』素敵な出会いに感謝。

ご来場してくださった方々に感謝です。

ホントありがとうございました。

コメント

安倍さんこんばんは☆
大阪でもコルダの絆を感じられたんですネ!!

実年齢より10歳若いとバランスが取れるんだ・・・

でも、安倍さんのグレアム医師は
喋る口調とか、腕が片一方曲がってるとか
年寄りっぽくてバランス取れてましたけど(笑)



高校生ギリギリかぁ・・・

夏コルダが最後のチャンスだったかもしれませんねぇ(´・ω・`)ゞ




役者さんからのエネルギー・・・

自分が舞台好きなのは
コレですよコレ!!!

映像では味わえない
生の役者さんから伝わってくる
熱いエネルギーを感じられるのが
舞台の醍醐味だと思うんです♪♪♪



今回は1回しか観てないけど
やっぱり舞台は
1度観てストーリーを知った後で
役者さんの表情をもう1度じっくり見るのが
いいんですよね~☆

特にポワロは謎が多かったぶん
もう1度じっくり観たかった・・・。


また安倍さんのパワーを感じに
舞台に行きたいと思います(´3`)/


あ、写真は帰りに上野まで歩いた時にみかけた
夕焼けに染まる東京スカイツリーです☆

ぴろぢ 2010年10月16日

ポワロ大千秋楽おめでとうございます!

今回は、おじーさんと若者の二役ということで…
演技の幅も広がり、さらに素敵になった安倍さん、といったところでしょうか?

実年齢より10歳くらい若い役を演じるのがちょうどよいんですか…
なるほど、だから、高校生役を20歳超えた役者さんが演じていることが多いのですね~
…コルミュでも、ひそかに安倍さんより年上の生徒がいたとかいないとか(;・∀・)

自分は、最近殺陣やら何やら派手な舞台を観ることが多かったのですが、まさに演劇!と言う感じの舞台も違う楽しみがありますね♪
また、違うポワロ作品も観てみたいと思います

素敵な時間をありがとうございました!

☆すい~と☆ 2010年10月15日

舞台は「まさに人間ドラマ」な訳ですね~。

ポワロ、本当に面白かったです。
是非また行きたい作品です。
またあべさんが出演されると更に嬉しいですね!

あべさんに追加された「おじいさんスキル」が、いつか他の場面で役に立つ事もあるんでしょうね~。(笑)
高校生役とともに楽しみにしていますo(^-^)o

お花とあべさんが一緒に写ってるのも見られて嬉しいです。
ありがとうございます!

桃色 ひよ子 2010年10月15日

舞台は生き物

という言葉がありますが、それって

「二度と同じものは作れない」

という意味の他に、

「役者さんやスタッフさんの膨大なエネルギーでできている」

という意味もあったんですね。

ポワロのような言わば正統派の舞台演劇というものを見たのは、実は初めてでした。
見ているこちらも目から鱗、勉強になるな~と感じる舞台だったと思います。

役の幅がどんどん広がるあべさん、例えば一人の人物を、少年期~老年期まで演じられるって訳ですから、すごいです!
次はどんな役を演じるのか楽しみです(^_^)

今日も一日お疲れ様でした!

ぱちもんきー 2010年10月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

真剣にふざける、そんな演劇
『赫い月』
「あけましておめでとうございます!!」
メール会員の皆様へ