" />

藤原の効果ひらめき

気象庁発表の「台風情報」によると、


強い「台風第11号」は、

本日21時の時点で、
フィリピンの東を、
時速15kmで西北西へ進んでいますexclamation



一方、本日9時、

「台風第12号」が発生台風



こちらは、

本日21時の時点で、
小笠原近海を、
時速15kmで北西へ進んでいます手(パー)





さて、
2つ以上の台風が接近すると、
互いに影響を及ぼし合い、
複雑な動きをすることがあります目



この現象は、

「藤原の効果」
と呼ばれています鉛筆



この名前は、
中央気象台台長であった、
藤原咲平が、
本格的に研究をしたことに、
ちなんでいますほっとした顔



現在発生している台風の、
今後の動きについては、
気象庁の情報に十分ご注意くださいexclamation×2





また、
本日16時52分、気象庁から発表された、

「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」
によると、


「西日本と東日本、東北地方では、
これまでの大雨により、
地盤の緩んでいる所があります。

引き続き、
土砂災害に警戒して下さい。

また、北陸地方では、
26日明け方にかけて
局地的に
雷を伴った非常に激しい雨の降る
おそれがありますので、
土砂災害、低地の浸水、河川の増水等に
警戒してください。」


となっていますペン



詳しい情報や今後については、
気象庁の情報に十分ご注意ください危険・警告

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心