鳴くおもちゃ

ふと思い出したもの。

小さい頃、叔母さんか誰かが、東京からのお土産か何かで買ってくれたもので

手のひらに鳥のぬいぐるみをのせると

ぴよぴよ鳴く

っていうオモチャがありました。

それがすごい好きで。

要は、センサーみたいなものが
鳥さんのお腹の下あたりについていて
そこに手のひらが触れるとぴよぴよ鳴く
という仕組みだったと思います。

その後
プラスティックっぽいもので出来た野鳥の置物で
動かすとその鳥の声が聞こえるオモチャも気に入って。

単純な繰り返しのぴよぴよなんですけれど
妙に好きでしたね。

うちの海さんは

手のひらでは、あんまり鳴かないので、
というより、普段からそんなに鳴く方ではないみたいで
目線や首の動きとかで自己アピールをしています。
首、のばしたりひっこめたり。
頭かしげておもいっきり目玉を近づけてきたり。



爬虫類とかじゃなくて
鳥だよね…?

羽を広げないまでも、肩?のあたりをふくらませながら

人間の表現になぞらえるならば
きゃーきゃーとジャンプしながら騒ぐ
みたいな動きをしていることが多いです。

鳥さんの本を読んだら

それはとても嬉しいときに見られる行動のようです。

まあ、

本人が楽しいならば
よしとしましょう。

手のひらに海さんをのせていて
その、昔気に入っていた
鳴いてくれる鳥さんのオモチャを思い出したのでした。

にしても…

来年の干支がウサギである話をしたのを
まだ根に持っておるのか?
いたいにょー。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着