名古屋デザイン博覧会

「名古屋デザイン博覧会」
このタイトルに惹かれて記事を見たアナタ。

名古屋の方ですね(笑)

1989年に名古屋で大々的に行われた博覧会なのですが
どうも全国的には知名度が低いようで。。。

なぜ今、このタイトルなのか・・・

それは今日から行われる「COP10」が、
このデザイン博のメイン会場であった名古屋国際会議場(センチュリーホール)で行われるからです揺れるハート

しかもその国際会議場で私、昔、アルバイトしてました走る人

何のアルバイトかと言うと、
ぴかぴか(新しい)会議室の設営ぴかぴか(新しい)

その都度行われる会議に合わせて、
図面を見ながら、机や椅子をまっすぐキレイに並べる仕事。
この頃の経験で、今でも、折りたたみ机の運搬が得意です指でOK
机がひし形になるように角を押すのがポイントぴかぴか(新しい)
そうすると、自分の行きたいところに進んでくれるんだよねあっかんべー


ちなみにそのデザイン博、最大のなぞは、
博覧会キャラクター「デポちゃん」が、
かたつむり白い芋虫かたつむりだったということ・・・

なにひとつ不安も心配もなく暮らしていた純粋な当時の私は
何の疑問も持ちませんでしたが、

今思えば、なぜ芋虫だったのか・・・

今で言うところの
「きもかわ」exclamation&question

・・・とも言い辛い・・・

・・・ナゾである。

コメント

デザイン博より 愛地球博の方が全国的には有名かも デザイン博の頃は まだネット環境なども整備されてなくて ニュースだけが頼りだったからね
おじさんは その頃代理店勤務してたんだけど 仮説で作られた会場などの空調機械 各メーカーが割り当てでリース扱いで設置したんだけど 日立が割り当てられた空調機すべてを おじさんが勤めてた会社が引き取って中古として空調機械屋さんに販売したんだよ メーカーもリースと言う名目で出荷しても 中古品としては販売できない関係で すべてのメーカーが代理店へ一括引取りにして短期間の撤収を行なったんだよ

なみへいオヤジ 2010年10月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ハワイアンリトミック
新着
新着 食べすぎた~
ヤバい動物園