そこで見たものexclamation×2" />

山頂exclamation×2そこで見たものexclamation×2

ついに山頂に到着した僕は叫びに叫んで…
そして疲れた(笑)

山頂には自販機が並んでいたわーい(嬉しい顔)

懐かしいわーい(嬉しい顔)

自販機にすら感動を覚えるほどだうれしい顔うれしい顔

コーヒーでも飲んでとりあえずゆっくりしようか喫茶店



……缶コーヒー160円…

でたー山頂価格(笑)うれしい顔

でもいいんだexclamation×2
ここまで運んできてくれる苦労を考えればそれもそのはずわーい(嬉しい顔)


コーヒー片手に屋根付きのベンチに向かうと……

むむ…


むむむむ…


むむむむむむ……

↑(これだけ『む』が続くとなにかの記号みたいexclamation×2やかましいわっパンチ)


ひ…
人がいるぞ…

何人だexclamation&question

敵なのか味方なのか?


味方なわけはない…

俺は単独ミッションのはずだ…

このミッションを他で成功させている者がいるというのかexclamation&question

肉眼での確認は6名exclamation×2

もはや単独なんてものではない…

どういうことだexclamation&question大佐…このミッションはどうなって……

謎の声『こんばんはー』
僕『あっこんばんは』


恐る恐る近づいて行きそこでみたものは……


リゾット、漬け物、パスタ、お菓子、はたまたケーキまで…

なんだexclamation&questionなんなんだexclamation&question
『俺の持ち物はかりんとうと紅茶だけなんだぞぉ』
と叫びたくなる気持ちを抑え
『なんですかこのパーティー気分は?』

と聞いてみたexclamation×2


すると6人のうちの1人が誕生日で高尾山の山頂でbirthday partyをやっているらしいのだ(笑)


なにをう???


『よかったら一緒にどうですか?』
と誘われた時にはケーキを食べていた僕は
『うましっ指でOK
とだけ応えておいたわーい(嬉しい顔)


お互いの自己紹介を兼ねて今日ここに来た理由(わけ)とかを話してたらさすがに驚かれた(笑)

雨の中
1人で
険しい稲荷山コースで
突然の思いつきで


そんなこんなでイロイロ話をしてて年齢も職業もまったく違う6人組で山登りとかマラソンとかアウトドアで遊ぶのが大好きな趣味友の方々で誕生日を山頂で迎えようと集まっていたらしいのですウッシッシ
発想がオモシロいし本当に山が好きな人達なんだわーい(嬉しい顔)


で僕のこのツアーのタイトルでもある
『高尾山に登って朝日を拝んでやろうぜツアー2011』
と言うわけで朝日を見ることが目的なんだウッシッシ


登り始めは雨雨
途中で雨がやんで
山頂についたころには曇り空曇り

でも何故だか見れる気がしてたわーい(嬉しい顔)
確信なんてなにもないけどそんな気がしてならなかった指でOK

信ずるは力なり[力こぶ]

4:00
うっすら周りが明るくなってきたころに富士山が見える方角に行ってみると素晴らしい雲海が見えてて感動してたら山好きのみんなが言ってたのは
『こんなすごい雲海は見たことない』ってわーい(嬉しい顔)

4:36
そしていよいよ日の出晴れ
キレイに見えましたさぁウッシッシ


なんか全てがうまくいった1人登山でした手(チョキ)


5:00
下山開始わーい(嬉しい顔)
行きとは違ってわりと整備されている1号路から下って行くと薬王院と言うお寺で修行中の修行僧(30人くらい)のお経を聞きながら、法螺貝の音を聞きながら歩くと琵琶滝と言う滝が見れる分かれ道を発見exclamation×2

ここで皆さんとはお別れしてまた1人で滝を見に行く事を決意exclamation×2

またあえて険しい道を選択して歩いていくとおばあちゃんが1人でキツい山道登ってきたりして
『おはようございます』
なんてお互い挨拶したりして(笑)

山は人を寛大にしますね(笑)


岩屋大師ってお地蔵さんにも挨拶して無事に下山わーい(嬉しい顔)


6:30
無事電車に乗って無事に帰宅ウッシッシ


新たな発見がたくさんあったいい旅やったと思うわーい(嬉しい顔)

また思いついたら絶対行く指でOK








ぴかぴか(新しい)all thanxぴかぴか(新しい)

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました(^^)
本日第八話 セミファイナル
青島野球部秘密の宝物
いよいよOA