心を握りとった子『choo choo日和 愛のマタタビ。』

待ち合わせの時、すこし早く着いて
知らない街。
カフェに入るのにはちょっと時間がないし、
そこでふらりと立ち寄った本屋さん。

初めてその本をみた時
心ぶち抜かれました。

『choo choo日和 愛のマタタビ。』(メディアファクトリー)
文章を、こやま淳子さん
絵を、Jetoyさんが担当された絵本詩集のような
メッセージブックです。

最初にその本を見つけた時には
買おうか散々迷って、そこへ待ち合わせの友達が到着したので
買わず仕舞いでしたが、
今日は再びその本屋に立ち寄ることができて、
やっぱり購入してしまいました。

まっすぐな猫の目線が
キュンっと胸にきます。

猫の魅力が最大に引き出されている絵が満載で
かわいいだけじゃない、ドキドキさせられる猫たちがページをめくるたびに登場します。

そんな大きなまん丸い目で
「私のせいじゃ
ないんです。
あんな酷いこと
言っちゃったのは。
心に
毒を
盛られた
せいなんです。」
なんて言われちゃうと、
そうだよねぇと言ってしまいそうになる程の魅力。

かと思えば
「ブラボー!負け惜しみ!!」
のページではクスクス笑いたくなったり。
これは絵と一緒にぜひ観てもらいたい言葉です。
私の一番好きなページかも。

「安全な人生?なにが楽しいの?(赤ずきん)」
に描かれた意思の強い真っすぐな眼差し。

「どうして、あのとき、あの人を、
 王子様だと思ったんだろう。」
にはうるうるした目で天を見つめた子。

ローマの休日のアン王女を思わせる髪型に手にはジェラートの猫で
「会いたい、という、完全降伏」

「ネガティブも、
 笑ってもらえばクリエイティブ」
には底抜けに明るいフラダンスの猫。

すごく乙女なセリフ


「世界でいちばん好きなコトバは、
 きのう、着信記録に残っていた
 あなたの名前です」
なんてページがあったかと思えば、

「足りない部分こそ、才能なのです。」
なんて深いメッセージのページもあり。

ころころと変わる気まぐれさのようなものも感じられて
そんな構成自体も、気分で変わる猫の性格そのものといった雰囲気。

絵本のような詩集のようなメッセージブックなので、
読み終えるのはあっという間なのですが、
この本には、何度も開いて見つめたくなる魅力がぎっしり詰まっています。

つべこべ言わずに
純粋に楽しんだらいいのよ、とこの子に言われたような気がした言葉。
「小難しい私を、
 簡単にしてくれる人、
 募集。」

完敗です。

ラブリーキャットに
トキメキと愛、
ポジティブと推進力を
たっぷりもらいました。


コメント

日記を読んでると、なるほどと思えるような本が出てくるので、楽しみにしています。

まりさんは、素敵な本を、本当にいつも上手に
見つけられますね。
すごい!!!

私は、未だに、歴史小説から抜け出せずにいます。

ちなみに、今読んでいるのは、
加藤廣さんの、『求天記』と、中村彰彦さんの、『花ならば
花咲かん』を読んでいます。

また、この間まで読んでいました、葉室麟さんの作品は
発刊されているものを、この数カ月で、全て読みました。

人の通になりたいと思っているので、やはり人が人を知る
ということは、歴史を措いて他なし、と思っています。
実用的すぎるでしょうか???

まるみる 2011年06月22日

まりさんおはよう(^^)/
なんか心和むと言うか、癒されそうな本ですね♪でも探すの大変そ~かな(^^;
あっ!まりさんの写真が~…(泣)
次回期待してまふ♪(笑)
本日はかなり暑くなりそうなので体調には十分気をつけてくださいね!
(^з^)-☆

アイドルヲタ 2011年06月22日

んふふ(´∀`)最後のは確かにストレートパンチですねぇ。
本屋さん行ってみますぴかぴか(新しい)
図書館は魂の病院というらしいですが、本屋さんもまた癒やしにあふれた場所ですね。この本探してみます黒ハート

2011年06月22日

ささやかだけど、心暖まる言葉ばかりですねぴかぴか(新しい) 猫も大きな目でいろんな事を訴えてきますよねウィンク 難しく深い言葉もいいけど、簡単で心に風を送ってくれるような言葉もいいですねグッド(上向き矢印)るんるん初めてましてexclamationのりですわーい(嬉しい顔)

のり 2011年06月21日

書店でたまたま見かけた本が買えなくて、

後日行ってもとの位置に置いてあると、

なんかうれしくなって買っちゃうよねうまい!

南栗橋博士 2011年06月21日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり