Tableware Festival 2006 今年も行ってきました!

寝不足です・・・

理由はもちろんオリンピック!昨日は夜中1時までオリンピック観戦、生で観られない競技は夜の放送で必ずチェックしています。実際、オリンピックが始まるまでは、興味はありつつも、ここまで“はまる”とは思っていませんでした。でも、選手達の4年間が込められている本当の意味でのリアルパフォーマンスにグイグイ引き込まれてしまっています。

残念なことにハーフパイプ、モーグル、ジャンプといい、日本人選手はレベルが高いと言われているのになかなかメダルに辿りついていません、、、それだけ世界のレベルが高いからなのでしょうか?

それにしてもウィンタースポーツはどの競技も命がけですね!モーグルなんてあのコブを滑るだけでも大変なのに!エアまで入るとは、、、3Dなんて超危険です!一体誰がこんな種目を考えたのでしょうか?更に、寝る前には男子ダウンヒルをチェック、時速100キロ以上で山を一気に滑降・・・下手したら死に至ってしまうこの競技、、、本当にすごい迫力です。しばらく夜更かし生活が続きそうです・・・

と、言うわけで、またまたオリンピックネタから入りましたが、今日の本題です。

先日妹と毎年行われているテーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

今年は2月4日から12日までの開催でした。私にとっては今年で3回目の参加、そう、結婚してから毎年行っているお気に入りのイベントの1つでもあります。タイトル通り、このイベントには世界の一流ブランドのテーブルウェアや食卓を彩るグッズが販売されていて・・・他にもさまざまなテーブルコーディネートや食空間、洋物から和物までが一斉に陳列・・・とにかくすばらしい品揃えと楽しい企画が盛りだくさんです。

独身時代、お料理はもちろん、こういう物には一切興味がなかったのに今は食器集めが1つの趣味になったほど好きになりました。人間って、、、変わるものですね。

今年も相変わらずの人気を誇るブランドのディスプレーや各ブースがとても混み合っていました。とにかく1日いても飽きないイベント、更に勉強になるイベントでした。そして今回はな・な・なんと、びっくりなことにインターナショナルスクール時代の大先輩にお会いできました。昔から綺麗で優しくてとにかく知的な先輩、相変わらずの美しさでした・・・実は彼女、このイベントに関わっていて、彼女自身のテーブルディスプレーが展示されていました。ショーウィンドウやテーブルコーディネートの仕事をされていて本も出版されています。昔と変わらない憧れる女性です。

ということで今回のテーブルウェアフェスティバルは出会いやたくさんの収穫がありました。来年ももちろん行きます!

ちなみに私のお気に入りのブランドは;

Atelier Junko: 食器やグラス、銀食器、テーブルまわりの小物、テーブルリネンなどなどとにかく本当にお洒落なものばかり取り扱っています。
Mayolica(マヨリカ):銀座にもお店があるこちらのブランドはポルトガル、スペイン、イタリーからの陶器がたくさん。遊び心があって、美しい商品が素敵です。
ディ ターフェル:トレィやナプキンリング、いろいろなかわいい小物を取り扱っています。



毎年東京ドームで開催されています。



さ、これから探索!



憧れのAnne Marie先輩です!後ろには彼女のテーブルコーディネート。やっぱりコーディネートはこーでねーと!



こちらが収穫物の一部です。

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア