『漢方小説』

人生、いろいろあるから面白い。

楽な時もあれば
大変な時もあるし、
なーんにもなくて楽なときばっかりだったらいいのにねえ
なんて思ったりするかもしれないけれど、
仮に本当に毎日毎日楽なことしか発生しなくて
なにも悩むこともなくて、ただ穏やか過ぎるくらいの時間が流れていただけなら、
人はそれはそれでまた、楽だとは思えなくなったり、
悩まなくていいはずなのに悩んだり、
結局、そんなに楽な時間にはなりきれないんじゃないか
と思うこともあります。

『漢方小説』(集英社)
中島たい子さんの小説を読みました。

主人公は川波みのり、31歳、脚本家、独身女性。

ある日突然、胃に異変が起きて救急車で運ばれたのに
どこにも異常が見つからず
最終的に漢方治療に出会うと言う話。
漢方をなんとなく信じがたいと思っていたみのりも、
先生にずばり調子が悪い場所を言い当てられたことと、
それまで診てもらってきた大きな病院の先生たちが異常なしと診断を下していたことの
両方から、漢方のことを知りたいと思うようになっていきます。

漢方に対する予備知識がなかったみのりが
少しずつ勉強していく過程も描かれているので、
読者である私たちの方も、漢方に詳しくなかったとしても
無理なく漢方の話題についていけて
さりげなく触れて行けるあたりも楽しい。

私自身も体質改善のために漢方を煎じて飲んでみているのですが、
詳しい知識はまだまだ。
そんな経緯もあり、この小説はいろんな目線で楽しめました。

さらに、みのりの生活描写も面白いし、
スピード感があってコロコロと展開するシュールな文も笑えて良いですね。

「逆に人間からストレスというものをうばったら、いったい何が残るのだろう? 心療内科やカウンセリングに行って、それを始末してこいと言うのは、自分の一部を捨ててこいと言われているように聞こえる。それにカウンセラーに自分のことを話して気持ちよくなってしまったら、商売にならない。物を書いている人間にとってストレスはネタそのものだ。なんの障害もないストーリーを書いて誰が面白いと思う?ストレスの恩恵で暮らしている自分が、今さらストレスが原因で体調を壊すなんて、-(後略)-。」


と、みのりが熱く語るシーンが好きです。


人生に起こる多種多様なイベントは
捉え方次第で
どの方向にも行き得るってこと。

じゃ、
なんでも楽しんじゃった方が
いいよねっ。






コメント

まりさん、すごくポジティブですね。
いつもマイナス思考の私は、ぜひとも見習い
たいです。。。

コツがあれば、ぜひご伝授して下さいな。さくらんぼ

まるみる 2011年06月12日

くりちゃんも一時期漢方薬飲んでいたけど、今はジェネリック医薬品に変えてもらった

南栗橋博士 2011年06月12日

まりさんウインク(^^)/キター!いただきました♪漢方薬って即効性がない分慢性疾患には良く使われますよね♪あと妊婦さんに良く使われますよね~まりさんは何飲んでるんですか!?芍薬甘草湯とかかな~漢方は継続が大事ですよね♪まりさんもこの季節体調にはくれぐれも気をつけてくださいね(*^-')b

アイドルヲタ 2011年06月11日

まりおねえさんおはようございます。明日私は東京トップキッズコレクションと 言うモデルのオーディションを受けます。難関の書類審査が受かりました。ウォーキング、自己紹介、カメラテストがあります。やや緊張していますが頑張りまっす[力こぶ]

2011年06月11日

確かに、良い事と悪い事が交互に来るから、人生なのかもしれないですね。
まりさん、いつもなるほどって思える本を探してくるので、楽しいですよ。

おはようございます。漢方薬は飲んでいます。この頃病院でも処方するところ多いですよ

なっちゃん 2011年06月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.