ホノトラ⑪

なんとも悔しい結末でした。




三種目をバランスよく体力調整しながらベストを尽くす。










簡単ではなかった。












バイク時、ラインが解らず乗って指摘されたり…


帰るルートの確認を怠り、自分の場所が解らず迷ったり…




細かいミスは数知れず出てくるんだが、


何よりも!










きっと水分不足による足のトラブル。








これが残念でならない。



予定ではラストスパートをかけたいポイントで



動くことすら出来なくなる有り様。







タイムは、悪くない。




「初挑戦でよくやった!」


「いいタイムだよ。」






みんなに誉めて貰ったが、




「ありがとう!」








と言いながらも、


手放しで喜べない自分がいた。











ランに一番の重点を置き、大会に挑んだ。



私は、最後に体力温存型だ。



いつもダッシュで終わりたい。





逆に言うと前半はパワー切れが怖くてペースアップ出来ない。




今回は、最後の追い込みを長めに設定し、


自分の限界をみるつもりだった。







頑張り切りたかった。
















それが出来なかった。







お世話になった沢山の方々に



胸張って言えない。


正面から向き合えない。









帰れないょ…









自分を責めていた。




久しぶりにこんな悔しい気持ちになった。












ハワイにいる間、


モヤっと感がずっと取れないでいた。








重い気持ちを引きずりながらハワイを発つ事になった。






帰国中の機内で


隣に座ったみっちぃと今回のホノトラを振り返った。







本当にありとあらゆるお世話をして頂いた



太郎さん、中村さん、大松さん、片又さん、高木さん…








普通はこんなに何もせず楽に大会に出場するなんて有り得ない。


どう恩返ししたら良いんだろう?








“世話好きな方達だった”











と片付けるのは、さすがの私も出来ない。








勿論、


日本でお世話になった方々にも同じ事が言えた。





羽山さん、佐藤さん、島さん、関口さん。



バイク練習でアドバイスを沢山してくれた

上野さん、板さん。



コーチ陣


・スイム

円さん、河原さん、、山本さん、渡辺さん、黒田さん


・ラン

原田さん



事務所


社長。


I専務、S専務、Kチーフ、Sマネージャー。







全ての方々の顔が浮かんでいた。













だからこそ頑張った姿を見せたかった。









そんな私にみっちぃが言った。








「全然泳げない人が泳げるようになる姿を見せて貰った。


一生懸命努力してきた弘美ちゃんは偉い。


誰よりも頑張ったよ。」
















私の心にぶら下がった錘が、風船に変わり


ふわっと浮いてくるのを感じた…








みっちぃの言葉が胸に刺さり


強がってた私に愛をくれた。











初めて頑張った自分を労れた。





泣きそう…


















一番近くでずっと見ててくれた友からの言葉。




これ以上嬉しい褒め言葉はない。











やっと…









やっと、










私のホノトラの幕が閉じられた。










みっちぃ、ありがとう。




感謝。


































と言うわけで、


長々お付き合い頂いたホノトラ日記もこれで終了です。


ありがとうございました。





ここで、



私と共に戦ってくれたグッツを紹介したいと思います。






ミズノさんの水着








結局使わない選択になったウエットスーツを貸して下さった


関口さんからTシャツ、タオル









ホノルルでお世話になった太郎さんのオリジナルTシャツ






(ホノルルトライアスロンのコースがバックプリント!)









自転車屋・羽山さんオリジナルバイク







トランジッションで並べたグッツ













参加者記念Tシャツ、完走メダル









日本でトライアスロンの魅力を教えてくれた

マメなケア人・周平さんから借りたゼッケンベルト








戦友で心友・みっちぃ作成 『ホノトラnote』








飛行機スケジュール、宿泊先、持ち物、お土産・お買い物リスト、


そして、“レース当日の過ごし方”まで


トライアスロン初心者向けの本から抜粋してきてくれた。
















お世話、お世話のオンパレード、ホノトラ。



最高の思い出になりました。




トライアスロンに出逢えて良かった。



みんなに出逢えて良かった。





北川、幸せです。















ありがとう。


いつの日か、また。











ALOHA~!!v(^ ^ )

コメント

弘美ちゃんハート

「お休みとれたの!トライアスロン挑戦する!」から3カ月、とても頑張ったと思います。

途中、震災や怖い計画停電や、いろんなことがありましたけど。

runとbikeは全然心配していなかったけど、あまり泳げないっていうのに、それで海で大丈夫なのか、秘かに心配してましたがまん顔

みっち~が言うとおり、完泳できたことがまず素晴らしいと思うし、足吊りながら完走しちゃった貴女は本当に頑張った、とても年下ながら尊敬しちゃいました黒ハート

そして、レースが終わった後も、せっかく頑張ってきたからって、プールにも通い、次はいつ何にチャレンジするかわからないけれど、本当に前向きに頑張ってください。
頑張る姿をまたブログで紹介して、私たちを叱咤激励してくださいねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

いつも笑顔の弘美ちゃんがみんなをhappyな気分にしてくれています。
ありがとうございますハート

kassychan 2011年06月02日

これで全巻の仕上がりですね~


弘美御嬢様☆

第11刊で完結で全部読ませて貰いました指でOK

俺にも勇気と元気をいっぱい貰い、爽やかな雰囲気もあり、さらに好感も持てました!

友達とのトライアスロンで色んな思い出が出来たんじゃないでしょうか~

ボーイッシュな弘美さん(^w^)

なかなかいい日記じゃないですか~ 笑 一歩一歩成長して行って下さいexclamation×2

また登山とかも頑張って下さ~い指でOK

関ちゃん 2011年06月02日

実質3,4ヶ月の練習期間でこの結果は大満足なはずですけど、悔しさも忘れないですよね でも時が立つにつれて、ますます喜びと幸福感増してくると思いますよ

この日記は特別なものになりました 今後の弘美ちゃんの成長にきっと役立つことでしょう ありがとうございました 私もマラソンをはじめあらゆることに頑張ってみます!

うんうん、とってもいい話だね。俺なら逃げ出したかも、弘美ちゃんは逃げなかった、それだけで人間として芸能人として立派な成長だと思うよ。俺もまだまだちっぽけな人間ですわ、これからいろいろな事に挑戦する勇気を貰えたよ。
ホントに感動をありがとうね。これからも頑張って。

野良エモン 2011年06月02日

やっほ~!弘美お嬢様♪お疲れさんです。

今日は、また寒暖の差があるから、体調管理には
気ーつけて行きましょね。


『 ホノトラ激闘レポート 』編集後記!

めっちゃ最高の笑顔のフィニッシュ・ポーズや!
バテバテ感も飛んでまう達成感が解かるねん。笑

けど、やっぱり、自分へのリベンジを期してはる弘美選手!
また!やらかすんやて~!マネージャーさんは、戦々恐々や。笑

いつからそんな負けず嫌いになりはったん?!笑
初挑戦やけど、ホンマ!気ー強いおなごはんですコト~!笑

この大会の為の練習量とたくさんの方々の配慮と想いを
もっと自分なりのカタチに、ホノルルへ乗り込んだん
が外野からでも解かるねんで。

でも、親友のみっちぃ先生の労いの言葉は、ホンマ説得力がある。
弘美選手のやる気がまた倍増してまった事も事実みたいやねんけど。笑

可愛い表紙のホノトラ攻略ノート!みっちぃさんから、うちのお嬢様へ
きっと自分のデビューの事も重ねてのアドバイスやったんやな。
めっちゃ忘れられへんお宝になるやん。良かったな。

そして、弘美選手と一緒に戦った最強のグッズさんたちも感動してはるで。笑

また、ホノトラノートが弘美選手から次のアイアンウーマンへ
引き継がれて行きそうな気配やないの。笑

もうこれ以上マッチョなハートのおなごはんが増えたらどないしょ?!
ホンマ!かなんな。笑

もう元気の出るランチやから、午後もゴッソリ、やらかせる様に
ポンポコさんにしょ!笑

弘美お嬢様♪ホンマ!有言実行のやらかしお見事でございました。

勘★助 2011年06月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

急いで~
記録☆
名古屋ウィメンズマラソン 後記
解禁!!