ホノトラ⑩







大変なミスを犯した。









この木が二番目?三番目?!



訳解らず探しまくった。









どのくらいのロスをしただろう…











なんとか見つけ出し、やっとの思いでバイクをかけた。




ヘルメットを脱ぎキャップを被り


バイクシューズからランシューズに履き替え



日焼け止めと御守りをポケットに入れてスタート。











足が動かない…








バイクの後のランはキツイ。



誰しもが重い足を気持ちで持ち上げ前へ出す。



足が慣れるまでの5~10分が頑張りどころ。







ゆっくり足を慣らした。




ギリギリ頑張れるところでペースアップしていく。







時間との勝負。





感覚が戻り始め、


自分のペース作りに入った。








ランで抜く!









ランで頑張りたいがために足を大切にし、


バイクを限界まで漕がなかった。







何人も抜いた。








声がした。







『俺の所まで追いつけ!』








またまた会いました。


折り返し地点を帰ってきた大松氏!




笑顔を返した。








絶対に追い付いてみせる!


追いつける自信もあった。







程なく私も折り返し。




距離はそう遠くない。

イケる!!







飛ばした。



今が私の頑張り時。


負けない…


負けたくない…








力を借りようと御守りを―












ない…。





落としたーッ(>Σ<)






島さん、ゴメンナサイ。


でもスイムは無事帰ってきましたから!!











御守り無くした私に



さらなるトラブルが…










ん?




足が―





オカシイ。











両方の前の太もも筋肉が張ってる。




バイクで使いすぎたのか?


後ろの筋肉を使って走るよう意識した。

















・・・・・が、




残念ながら既に遅し。







両太ももが、つった。






“つった際は、止まってはならない”


と羽山さんが言っていたのを思い出し


痛みに耐え走り続けた。







この時、


すれ違ったみっちぃが声掛けてくれたのも反応出来ない位焦ってた。




みっちぃ、ゴメンね。














良くはならなかった。






痛みは増し、






足は止まった…













走れない。










ストレッチするもダメ。



屈伸するもダメ。







走っては止まり…


3、4回繰り返すも改善されなかった。









ついに


曲げた足を伸ばしたが最後、


棒のように真っ直ぐに固まり曲がらなくなった。





靴のしたに接着剤が付いて剥がれない…


そんな感じ。






足がくっついたまま動けない。踏み出せない。


















『リタイア』














この言葉が頭をよぎった。




どうか誰も来ないで!


そう願った。







嬉しいやら寂しいやら



誰も助けには来なかった。






孤独に苦しんだ。





少しずつ曲げて歩く…

伸ばした瞬間、つるのだ。





駄目かぁ。。。







曲げたまま歩いた。


大丈夫。


これなら何とかなるカモ。




少しでも前へと進んだ。







ここで一番会いたかった方に会った!




中村さん。


お医者さんだ!






『足がつったんですぅ…』


訴える私に


『水飲んで頑張って!』



と言い去ってった。









水なんてないよー (>_<)


残念すぎるアドバイスだ。





近くに給水ポイントは見つからなかった。







落ち込む私に声がかかった。





『大丈夫ですか?』




知らない日本人男性が笑顔でそう言った。




『はい…』


私も笑っていた。





嬉しい一言を貰い、もう一度頑張る気になった。





気持ちを奮い立たせ走った。






足は曲げたまま…


不細工な格好だ。







それでも走れる事の喜びを感じていた。


このままゴールまで行きたい。





あと2キロ弱…






フィニッシュ場所が見えていても


遠かった。





次、足が痛んだら最後だ。

もう走れない。






最善の注意をはらい走った。




少しずつ増えていく観客の皆さん。





アナウンス音が大きくなり、コース脇に賑やかさが増した。







ゴールは目の前!







最後ぐらい頑張りたい。



ラストスパートだ!!


















『341番、後少し~頑張れ~』












???







間違えた・・・







メインステージ前を通り、後ろを400mほど周りゴール。











足よ…

ゴメン。










もう少し頑張ってくれ。







トホホなダッシュをし、


周回へ入った。









最後の最後までやらかしたな。




これが本当のフィニッシュだ!









もうダッシュ出来る足ではなく



ヘトヘトゴールをしたとさ。



















チャンチャン(笑)

コメント

激闘レポート編もとうとう最終コーナーやな。

トランジットタイムを気にしながら、最後のRUNは
弘美選手の見せ場やから、途中リタイアやなんて
持っての他やもんな。笑

予想以上に余力を残した積もりのエナジーもエンプティ・ランプが
点灯するのは、しょーないやろう。

それと、最後までよー心が折れんとゴールまで駆け抜けられたんは
プリウス並みの普段からの燃費の良さが有ったからやで~!笑
生涯ランナーさんの面目躍如やねん。笑

一緒にこの大会に参加したお仲間さんとの絆とお守りがゴールの
後押しをしてくれた事にホンマに感謝やな。仲間の声掛けって
めっちゃパワーになるんが、改めて感じて、部活を想い出した。笑

レースの結果やテクニカルな反省点より、この大会に無謀にも
チャレンジして、遣り遂げた自分を想いっきり褒めて上げても
エエんやない。笑

その分、めっちゃ最強のアイアン・ウーマンさんが誕生してまったので
うちのお嬢様のさらに上を行くアイアン・マンさんやないと
お相手は勤まらない事も証明されてしまったやんか~!笑

めっちゃ悲しいお知らせやな~!笑

無謀なチャレンジを見事に遣り遂げたひとりのお茶目な
お転婆さんのスポ根サクセスドラマを臨場感タップリの
監修で楽しく観賞させて頂きました。笑

ホンマ!トライアスロンの過酷さとお転婆さんの根性には
驚かされっ放しの楽しい激闘編レポートでした!

うちのお嬢様の感想もお聴きしたいんやけど、また本業そっちのけで
やらかしたいとおっしゃるに決まってますのでエエです。笑

弘美お嬢様♪めっちゃサンキュ~でした!

けど、またやらかすんでしょうね~♪笑

勘★助 2011年06月01日

本当に厳しすぎるトライアスロンでしたね~げっそり


弘美御嬢様☆


俺が思っていた以上の展開になって、根性あるじゃないですか~


何か一冊の本に仕上がっていってる感じがして、感動するシーン何かもあったりいいレポートですし、もう10刊なんですね~指でOK


色んな人のアドバイス、友人の温かさ最高じゃないですかexclamation×2


しかしバイクの疲れもハンパないし、もうパンパンもいいところやし、ランはボロボロで挑んだんで、途中の水分補給や栄養補給が十分出来てなかったことも重なりもっと深刻な事態になってて、やっぱり足がツったり、するのは塩分が不足しがちな状態でもうちょっとでヤバかった所ですよ~(°□°;)


もう弘美選手って言っても不思議じゃありませんexclamation×2


最後まで一歩一歩ゴールに向かってひた走る姿は感動もんやし、非常に情熱が伝わって、まさか最初でここまで頑張るとは素晴らしすぎます☆


もう足が悲鳴をあげてるのにさすが負けず嫌いは健在ぶりを発揮しましたね~


しかし最後に足が完全にダメになるかもってあったし、弘美選手を応援して下さった力は凄いエネルギッシュやったし、よりリタイアしたくない気持ちで応援でさらにまだ諦めたらアカンし、最後ふらふらになりながらのゴールおめでとうごさいます(⌒~⌒)


人間って限界を超えてもここまで出きるんやなとちゃんと証明してくれました!


激闘も激闘


リタイアしたくない気持ちが足を突き動かしたし、絶対止めたら後で後悔しちゃうし初挑戦ながら相当やったんやし、これからも自信がついて来ると思います!


こっちも弘美さんエールでレースを気持ち良く、少しでもリラックスした状態で送り出したかったし、ファンと言うこともありこっちも少し心配したりし、海外やし余計 笑 まああんまり心配しても仕方無いですけどね(^w^)


今回のレースを終えて、色々と成長して帰って来たんじゃないですか~


これで、さらに女優業頑張って下さい指でOK

関ちゃん 2011年06月01日

完走おめでとうございますさくらんぼ やっぱりすんなり気持ちよくゴールできないのがこの競技の特徴ですね

足のトラブルはバイクの栄養補給がうまくいかなかったのと、水分不足が原因みたいですね  しかし、足のトラブルでよかったと思います 足がつるのは熱中症の最も多い前兆現象だからです もし無理してこのまま行ったら・・・
がんばりすぎで体が危険状態になったので、きっと神様がストップをかけたとおもいますよ

トライアスロンは水分・栄養補給の管理も競技の内と言いますから、トラブルだらけの弘美ちゃんにとって激闘になったようですね

ここまでギリギリ追い込める弘美ちゃんはとにかくスゴイです

今日から絵文字など使用可能になったのですね 少しずつ試してみます黒ハート

P.S 最近はどこかで撮影の仕事? 少し教えてくれたらウレシイなぁウッシッシ

会社でアクセスしちゃいけないって思いながら・・・
気になって読みふけってしまったるんるん

あ~、ハラハラ、ドキドキして、ちょっと眠かったのに、一気にexclamation×2

目が覚めましたグッド(上向き矢印)


すっごい頑張りましたねぇ~感動したよ~黒ハート


そして無事にゴールカメラ バッチリ撮ってもらえてよかったねるんるんるんるんるんるん

せっかくこの日のためにしてきた練習、

「継続は力なり」で 続けてねダッシュ(走り出すさま)

kassychan 2011年06月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

急いで~
記録☆
名古屋ウィメンズマラソン 後記
解禁!!