ホノトラ③




スイムの上達は、分かり難い。



最初の頃のように距離が長くなるような明確なモノがない。




何となく出来た気が…。

ちょっと楽な気が…。



そんな感じ。




常に自分と向き合って身体で記憶しておかないと

昨日と今日の感覚の差に気付けない。




逆に言うと少し変えるだけで変化は起きる。



その位些細な違いで水の抵抗が全く変わるのだ。






もう自分を信じるしかない。






私の身体はどうなのか?


知ることが一番大事。






腰を反る癖。

左手の動きが不自然。

両足が沈む。

左側の息継ぎが出来ない。


・・・・




あり過ぎて何から手を着けてよいやら。




長期戦。


根気が必要なのだ。






毎日通うプールで、ふと思った。




あの監視員の方…


梯子の上に椅子が付いたような高さから


いつもプールを眺めてる。






私のフォーム。


何がおかしいのか解るでしょ?











何故こんなにも遅い泳ぎなのか?


何故腰が反るのか?


何故苦しいのか?


左手がどう変な動きなのか?


左呼吸の時、何故沈むのか?





全く私のコーチでもない方に質問攻め。


迷惑な客です。

(笑)






でもその方、

本当に良い方で


一つ一つ自分なりの意見を言って下さった。




そう!


同じ事を指摘されてもアドバイス時の表現法が違うから

伝わり方も違う。





コーチとのフィーリング。


言葉がスーッと入るか入らないか。








私のスイムコーチは、

5人。







練習会があると聞くとあちこち顔を出した。




円コーチ

渡辺コーチ

黒田コーチ

山本コーチ

河原コーチ





藁をもすがる思いだった。



皆さん個々、独自の表現でご指導下さった。




本当に感謝してます。




贅沢にも良いとこ取りし、


自分なりに整理し身体に伝達。


我流のコツのようなものを探した。






御協力の甲斐あって自分なりに満足した。


悔いは無かった。






波さえクリア出来れば泳ぎきる自信はあった。




1.5Km

何分かかるか解らないが、やってみたかった。





タイムより挑戦したかった。









願いは、ただ一つ。




ハワイの海が穏やかでありますように―

コメント

スイムって良く分からないけど、真面目な性格で色々と研究していたんですか~


弘美さん☆


しかも、コーチ5人とは凄いっね☆


猛特訓して、質問も色々して良かったことやった思います!


確かに弘美さんのコーチやないけど、不安や焦りや気になりますもんexclamation×2


それで今回スイムは何とかなって、やっぱりこの種目は初めての人にはかなりキツいから、協力も必要だったと思い、大会を無事に終えて自信がわいたんじゃないかと感じますexclamation×2


大会レポートはメインがスイムで、凄い努力してたのが伝わって来ました!指でOK

関ちゃん 2011年05月28日

貪欲にスイムの上達方法を見つけてはるのは
それだけ時間との戦いだった事も解かるねん。

けど、コーチングスタッフ5人とは、めっちゃ贅沢やない。
いろんなアドバイスを聞ける半面、耳どしまになって
まう事が多いから、ひとつひとつ自分の体で確認
するしかあらへんやん。

所謂!金づちさんがうちのお嬢様のスイム上達方法を
聞いたら、俄然勇気が湧いて来はるんとちゃうかな。笑

実際、タイムに拘らずに自分の日頃の泳ぎのリズム
重視の決断がエエ結果に繋がったんやから、進歩も
早かったっちゅことやない。

勘★助 2011年05月27日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

急いで~
記録☆
名古屋ウィメンズマラソン 後記
解禁!!