どきぃっ

ウツボちゃん。




ちょっぴり苦手意識があります。

この

くわー
かーーっ

と開いた口。

ちょっと怖いんです。

私がウツボちゃんをみて
どきっと怖くなるのには
他にも理由があります。

秋田の祖父母に
小さい頃から
海で遊ぶ時にはウツボとタコは怖いから
見たらすぐに逃げなさい
と教えられてきたからです。

「見たらすぐに逃げなさい」
というのは、子供を危険から遠ざけたい
という気持ちからの発言だったのだと
今なら理解も出来ますが、
子供の頃はこう言われちゃうと
人間の私が見つかったら噛みつかれるとか
襲われるとか、
そういう、怖い妄想が広がってしまっていたんです。

その思いが根強く残っているらしくて
やっぱりウツボちゃんに遭遇すると
怖くて
うきゃあっ
と水中で言ってしまいます。

周りからは
そんなに怖がらんでも…と笑われるんですけれど、
何度見ても
うきゃあっ
なんですよね。

子供の頃の記憶って
根が深いのねぇ

ここに
2枚のウツボちゃんの写真があります。

海の中では
実際に目で見ると
水深50mくらいでは
水面から近い場所とはまた違った種類の青い世界が広がっています。

写真で撮ると
こんな感じなんですが



写真が得意な方々の間では
こういうのを「青かぶり」って言うらしいのです。

でも実際に目で見たら
こんな感じ。

写真が上手な方々は
ライトを使って
生体の色を出したり
生体を明るく照らしながら撮影しているので
図鑑にある写真の色は
肉眼で見た時のイメージする色と
結構違ったりもします。

ちなみに
こっちは間違えてフラッシュがたかれてしまったもの。



でもウツボちゃんの身体の色は
黄色っぽいんだなあ
ってことはわかりますかね。

とはいえ
肉眼でみたら
ウツボちゃんの身体は
この水深では黄色っぽくは見えないのですが…。

写真としての芸術作品として
綺麗な絵を届けるというのも素敵なことだと思うし
いろんな方の写真を見るのは私も大好き。

でもブログでは
必要に応じて使い分けてみたいかも
という気もしたりもします。

私の目にはこんな風に見えたの
っていうのを
読んでいただいている皆さんと共有していけたらいいな
と思っているわけです。

このウツボちゃん。
青いままの写真でみると
もし泳いでいたら
なんとなく見逃しちゃいそうじゃないですか?



実際私も見逃してたんですが
ふっと気配を感じて左手を見たら
この子が
かーーーっ
と口を開けてて

それに急に気がついた私は
思いっきり
どきぃぃぃぃっ
としたのです。

はー
この深度でドキッは
あんまりしたくない…

コメント

うつぼが間近で泳いでいたら、恐らく固まってしまうでしょうね。
蛇みたいですもの。
読んでて、まりさん凄いなぁって思いましたよ。

 私もうつぼにはかなりびびっています。お疲れ様です。≦(._.)≧

2011年05月24日

確かに、へびのようで、海の中で急に見かけると
どきっとすることでしょうね。

近くにいても、かみついてくるとか、危険なことは
ないのでしょうか???

まるみる 2011年05月23日

ウツボを間近で見れるなんて、すごいね

南栗橋博士 2011年05月23日

蛇が苦手な自分は絶対ムリ~(>_<)怖すぎるというか蛇が目の前に現れると金縛りにあいますから(笑)カメラレンズにフィルターとか使うと自然に近付けませんかね~(・・;)海の中はよく分かりませんが(@_@)

アイドルヲタ 2011年05月23日

うつぼ食べた事ありますか?

うつぼは美味しいよ

高知の方でけっこう食べられてますよ

オイラの食べたのはから揚げとタタキだったけど

白身で淡白でめっちゃ美味しいよ

mamorukun 2011年05月23日

「青かぶり」はやっぱ普通に撮るとやっぱしちゃいますよ。
光の調整とかまで行くとプロの方々にお任せですwww

ウツボは確かに怖いですね。
自分の知り合いにもウツボにやられたと言う
傷口見せてもらった事あって
やっぱ怖いです。
可愛かったり綺麗だったり
近づきたい気持ちもあるのですが
やっぱそのテリトリーの範囲は
守った方が良い時もありますね。

かとり犬よういち 2011年05月23日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 "SENSIBILITY AND WONDER"展@DIESEL ART GALLERY
新着 ラッキーカフェ☕️
新着 涼しい
新着 「右目と左目でみる夢」山村浩二監督アニメーション