月光浴

節電協力により
東京の街も以前に比べたら
随分名所のライトアップやお店の看板の光などが消されて
暗くなったような気がします。

そうすると
夜空を見上げて
月が綺麗にみえるようになったように感じるんですよね。
さすがに空の様子までは変わらないので
星がキラキラと見える程にはなりませんが、
月が出ている日は
街中でも月明かりの存在を意識できるようになった気がします。

今日は
2万歩ウォーキングの途中で立ち寄った
歴史ある古本屋さんで
すてきな写真集を見つけました。

『月光浴 Moonlight Blue』(小学館)
写真家の石川賢治さんの写真集です。

この写真集は
満月の夜に、月の光だけの明かりで撮影された作品集。

表紙の写真をみただけで
ぐいっと引き込まれました。

川や滝、海などの
水が流れている写真が
すごく綺麗なんです。

石川さんも
「月光写真に動くものは面白い。
 流れが雲のようになり、流れ方がよくわかる。」
と、八ヶ岳の吐竜の滝の写真へのコメントで書いています。

これまでは、流れる水の写真で美しいものと言えば
私も青森にいた時に何度か行ったこともある、
有名な奥入瀬渓流の写真が思い浮かんだのですが、
今日からはこの石川さんの写真も私の中に追加です。

流れる水が月の光を受けて
青白く光って雲のように見える様子。

まるでメルヘンの絵本の世界のようなんです。

昔習っていたバレエ教室の作品で
「エンゼルと妖精」というバレエ作品がありましたが、
この冒頭に、夜の闇の中、大量のドライアイスの雲で演出された舞台の中、
青白い衣装の妖精(バレリーナ)がふわふわと飛び交うシーンがあります。
その時の幻想的な様子を思い出しました。

他にも
美しい白い花が青白く輝く様子や
雪景色の作品もあります。
石川さんのコメントにもあるように
雪と月の光ってすごく合うんですよね。

雪国出身の私は、いつも
夜の雪原が好きでした。
シーンとした夜独特の静けさの中、
雪が暗闇に浮かび上がるように広がって、
月の光の温もりのような柔らかさと
星のキラキラとした輝きから
冬の夜にしか聞こえない音楽が聴こえてきそうでした。
冬の夜の雪原では、心の耳が開きやすかった感じがします。

また、
夜のサンゴ礁の海、
浅い海底の作品もありました。

昼間はなかなか見られないサンゴのポリプが
にょきにょき出ている様子も。
月明かりに浮かび上がるサンゴたち。
神秘的です。一度満月の夜に潜ってみたいな。

写真だからこそできる表現の
満月の夜。

月夜に
海と空に癒されたいな。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

親分になれるかな?さんへ
いつもありがとうございます。
健康って大切ですよね。
何か病気をしたり怪我をしたりして
はじめていつも健康だった有難さを認識したりもしますが、
普段から健康であるように
気をつけなくちゃなあって思います。


♪ゆいさんへ
いつもありがとうございます。
海、すきですか?
海の中にはいらなくても、
波の音を聞いたり、
砂浜で遊んだりするだけでも楽しいですね。
真夏の海水浴シーズンじゃなくても
波打ち際を散歩するの、好きです。


えりなっぴさんへ
いつもありがとうございます。
えりなちゃんも海好き?
私も大好きです。
えーっと、質問の内容なのですが
「どのくらい化粧してますか?」の、
「どのくらい」は、
頻度かしら?それともどの程度?ってことかしら?
頻度だとしたら、
お仕事の時はお化粧しますよね、もちろんですけれど。
あとは事務所に行く時。レッスンやぷらっと立ち寄ったり、
用事があって行くことも。
他にはお友達とランチしたり、お茶したりする時とか。
全くのプライベートなお休みの日でも
最近は紫外線が気になるので
日焼け止めだけはしっかり塗ります。
程度の意味だとしたら
日焼け止めをしっかり塗った後に
ミネラルファンデーションの粉のタイプで
さらさら~っと仕上げるのが基本的なお化粧のスタイルです。
お仕事の時にはBBクリームを薄く塗ってから
ミネラルファンデーションの粉でテカリを押さえるようにして仕上げる
っていう感じです。
あまりこってりはお化粧しないですね。
素肌の雰囲気も多少は残るような感じで。
あとはそれぞれの日に似合うようにポイントメイク。
目、眉毛、口と仕上げていきます。


かとり犬よういちさんへ
いつもありがとうございます。
自分の思いをストレートにって、いいですよね。
表現者としてすごくかっこいいですよね。
芸術ってやっぱり、悩みが付き物ですけれど、
でも悩んで苦しんでも
生みだした完成を見ると
おおって思ったりして、
それもまた楽しくてやめられないですね。
プラスティックのリングは、うーんと
名前がどんなだったかは思い出せないんですが。
なぜかスーパーとかで売っていた気がします。
あと駄菓子を売っているお店とか。


オマメ☆さんへ
初コメント、ありがとうございます。
今日はまだ海じゃないんです~次の月曜から
(とはいっても月曜と火曜は移動日なんですけれど)
なので、今から天気予報が気になっちゃって
ちょいちょいチェックしちゃってます。
中村征夫さん、かっこいいですよね~
写真集にサインしていただいた時は、もう感動しました~
やっぱり
かっこいいオーラみたいなものもありますよね。
征夫さんを見ていると
かっこいい人って何歳になってもカッコいいんだ!
って再認識させられます。

コメント

この頃は、良い写真集に出会っていますね。

また、私は、以前は、静かな山歩き(山城巡り)が好き
でしたが、この頃は、こちらの山には、たまに熊が出る
ことがあるので、そのような危険の少ない山で、自然の
ひとときを得るようにしています。

自然の癒しに勝る、癒しはなかなかないですよね。

まるみる 2011年05月15日

 写真良いですね。もっとデジタルカメラを使いこなして、それからフォトショップを上手に使いこなせるように成りたいです。いつも丁寧な解説ありがとうございます。(._.)オジギ

2011年05月15日

ニュースで暗くなった東京の街を、下を向いて歩く人々を見て「おい、これが日本の首都の姿か?大丈夫なのか?」と思いましたが、都内に住んでる方には思わぬ発見があったんですね。眠らない街が忘れていた空からの明かり。

コビー 2011年05月15日

太陽とはまた違って
月観てると色んな色があったり、高さによって大きさが変わったり
その光が周りを流れる雲の熱さによって
色んなあぶり出しの様な絵を見せてくれたり。

冬の空はすんでて妙に模様くっきり見えて
照明のように目に見える光が地面を照らして
おもちゃのような丸いモノがぽっかり浮かんで
手に届きそうなのに絶対に届かない。

その瞬間の天体との間の空間を体感する時が
良く夜中自転車で走ってて好きだったりします。

かとり犬よういち 2011年05月14日

ちょっと話が反れてしまうかも知れませんが東京タワーがライトアップ再開しましたね♪節電の時何故!それは東京タワーは日本の復興のシンボルだから再開して欲しいとリクエストが多数寄せられたみたいです!でも今のイルミネーションでも50%節電してるらしいですよ!たかがイルミネーションされどイルミネーションですね(^^)v

アイドルヲタ 2011年05月14日

まりさんほっとした顔
お久しぶりです。

色々忙しく...


久々に遊びに来ました桜


月光...

実は大好きなんですほっとした顔


今も穏やかな月の光に照らされながらこれを書いています。


残念ながら満月ではないですが涙


月光をクローズアップした写真集があるんですね桜

とても見たいですうれしい顔

まりさんの日記を見に来ると毎回新しい発見があります。

ありがとうございます桜

いつでも来れるようにぴかぴか(新しい)
マイアミー登録していきますうれしい顔

また遊びにきますね桜

寺崎英 2011年05月14日

こんばんは。

2万歩のウオーキングすごいですね。

月の光は幻想的で素敵です。

月といえば自分は京都の銀閣寺を思いうかべてしまいます。

Riki 2011年05月14日

二万歩って凄いね!

自分も歩く事が好きで
携帯に万歩計がついているので毎日歩数をチェックしているけど。

だいたい一万五千歩くらいで「かなり歩いたなぁ~」感があります!

さて、《月光浴》
自分の好きなアーティストに《柴田淳》と言う人が居ますが、その人が作った曲の中に《月光浴》と言う曲があります。

とても良い曲なので
お薦めです!

runphorinx 2011年05月14日

平安の頃は月夜を観ながら風流を愛でたものなんだにゃ
そこから
小野小町や紫式部
はたまた清少納言などの女流作家が産まれたんだにゃ

ひろゆき♪ 2011年05月14日

月光欲(´∀`)丁度、次の満月はどこへ行こうか考えていたときに、なんてステキなタイミング!
美しい表紙ですねぇ。月の光りって太陽の光りを鏡のように映しているので、なんだか反転の光のような気がしてます。その光りだけで見る風景はそれは神秘的でしょうね。
月は年間約4cm、地球から離れていっています。同じ場所で同じ景色は二度と見れないと思うと、この写真集の価値はお値段以上でしょうね!ステキな本を見つけましたね。

2011年05月14日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ