成長の記録『ツブログ』

子猫の新しい飼い主さんへの状況報告の目的から始まったウェブが
本になったものを見つけました。

『ツブログ』(宝島社)
ごとうけいこさんの犬・猫・ウサギ・リスたちの様子を描いた本です。
写真が満載。

「ツブログ」というのは
子猫の粒ちゃんの成長記録だったことから。
ウェブのタイトルと一緒です。

産まれて間もない子猫たち。
もとは捨て猫でしたが
粒ちゃん以外の兄弟たちはみんな新しい家族が決まり
巣立っていきます。

みんなが一緒に暮らしている時から
犬の琴さんがお母さん代わり。
琴母さんのお腹に子猫が吸いついている様子がキュンと来ます。
犬と猫の垣根を超えて、しっかりと
母と子どもたちになっていました。

子猫って、
手のひらを、パッと広げて
爪も全部出ちゃっているのが可愛いんですよね。
じゃれられた側は痛いんですけれど
ピキャッと力いっぱい開いた手が
たまらないです。


我が家に昔いたマーブルという猫は
子猫の頃、遊びに夢中になり過ぎるとお手洗いに行くのを忘れていたようで、
突然慌てて猫トイレに猛烈ダッシュ。
駆け込んで用を済ませていたことがよくありました。

子供の頃の動物って
ほんと、予測不可能な感じが
また可愛さ倍増なんですよね。

粒ちゃんが初めてお庭に出た時の様子も
我が家にいたマーブルとミルキーという猫たちを思い出しました。
猫ってそもそも外で自由に遊んで帰ってきたりするものなのに、
やっぱり初めて外に出すと
おっかなびっくりなんですよね。

粒ちゃんも、すっかり腰がひけています。
匍匐前進しながら、おずおずと庭を歩く様子。

こういうのを見ると
やっぱり猫って犬とは違って
かなり警戒心が強いんだよなと思いますね。
臆病な面も強く出てくるし。

静かにイタズラしていた時に
背後から
「マーブルちゃん?」
と声をかけた時の

びくぅっ!

とする様子なんかも、

極端に驚いてたり
そのまま斜めに飛び去ってしまうくらい
びっくりし過ぎちゃったり。

慎重なんだか抜けているんだか…
っていうのも、可愛らしさの理由の1つかもしれませんね。

ごとうさんの家は動物だちと共生することを目的として建てられたので、
2階はなく、部屋も細かく仕切るのではなく、1部屋を大きくとった間取り。

いいなあ、憧れのライフスタイルです。

「ツブログ」
調べてみたら今もしっかりと続いているんですね。
この本の、その後の粒ちゃんの様子や、
他の家族の子たちの様子が見られます。

粒ちゃんおっきくなったね。





・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

宮川農園さんへ
コメントありがとうございます。
『食堂かたつむり』は私も先に本を読んでいたのですが、
映画の方は出だしが
「おお、こう来るか」っていう感じでした。
シュールな感じに仕上がっているのですが、
江波杏子さんが演じている婦人が大好きでした。
麺類って美味しいですよね。
ラーメンもお蕎麦も、フォーでもうどんでも
みんな大好き。
ワラビですか。懐かしい~
東京に来て改めて祖父母の家で食べていた美味しい山菜やキノコのありがたみを感じています。


温雪さんへ
いつもありがとうございます。
お風呂上がりのストレッチ、重要ですよね。
私も最近おさぼりしがちだったので、
そろそろ真面目にのばさなくっちゃ。


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
ペンギンさん、気になりますよね。
山菜、汁物に入れるのもいいですね。
ほっこりほこほこ温まります。


きょうへいさんへ
いつもありがとうございます。
そうなんです、最初は頭では理解しているんですが、
読み進めているうちに「ペンギンが好きなお魚を買って」
なんてことになると、あれれ?って頭の中がこんがらがりそうです。
でも本当は旦那様です。
山菜蕎麦、美味しかったですよ。
最近は季節を問わず食べられるようになっていますが、
なんとなく気分は春に山菜蕎麦かなあって思います。
ゴジラ、この後ちょっと雨に打たれていました。
それもまた健気でしたよ。


久賀島静雅さんへ
コメントありがとうございます。
血のにじむような努力なんて言葉がありますが、
まさにそんな感じなんでしょうね。
同じ作家さんでエッセイと小説の両方を読んでみるっていうのも
すごく楽しいって最近思います。


南栗橋博士さんへ
いつもありがとうございます。
うどんも美味しいですよね。
来月はうどんが美味しいエリアに出張する予定があるので、
楽しみにしているんです。
小さい頃は実はうどんが苦手だったんですが、
大人になって東京にきてから食べてみたら
すっかり好きになりました。


mamorukunさんへ
いつもありがとうございます。
えっ、お蕎麦屋さんがなかなか見つからないのですか。
なるほど、それ程までに、地元の方々にも
うどんが愛されているっていうことなんでしょうか。
うどんの本場でうどんを堪能するのが楽しみです。


シュウさんへ
いつもありがとうございます。
ゴジラ、かわいいですよね。
佇んじゃっている感じがまた、なんとも言えません。
人通りがあまり多くない所なので
夕方にみると哀愁が…。

コメント

まりさん、猫も飼っていたのですね。
犬も可愛いいですが、猫も可愛いいですよね。

以前、私の家で、家の軒下に、野良猫が、子供
を産んでいったことがありました。
3匹も産んだようだったので、1匹を家で飼おうと
思っていたら、ある日、会社から帰ってくると、
もう皆でいなくなっていました。。。

しばらくして、近所で見かけると大きくなっており、
やはり動物の成長は早いんだなぁ、と思いました。

でも、そのうちの一匹が、近所で車にひかれてし
まっているのを見た時は、可愛そうで、無理にも
家で飼うべきだったかなあと思わずにはいられま
せんでした。。。

あとの皆んなは、どうなったのかは、今となっては
不明ですが(親猫は、たまに家の庭を通っていき
ます)、元気に大きくなっていてほしいと思ってい
ます。

まるみる 2011年04月22日

『ツブログ』動物好きなので本屋さんで探してみよう

mamorukun 2011年04月22日


ゴジラに哀愁…(笑)
コレまた見てみたいるんるん

シュウはずっとワンコ派でしたが、ここ最近ニャンコの可愛さを知りました黒ハート

そいつはツンデレでなんとも言えないニクイ感じでしたよ(笑)

2011年04月22日

 私が思うに動物によって人もそうですがそれぞれの距離感が異なっているから違うように感じるのではと思っています。基本的には同じ接し方になるのではと感じます。(._.)オジギ

2011年04月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕