お世話になりました!

http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album_image_show&target_...


やはりこの方達無くしては、アイアンマンを完走することはできなかったでしょう。
まずは高円寺にありますトライアスロンショップ・MAYSTORMの大西さんです。トライアスロン始めた時から、彼にはバイクやウェットスーツのサポートをして頂いています。男っぽく見えるかも知れませんが一応私も女の子・・・やっぱりメカには弱いです。こうしたプロのメカニックの方のサポートが無いと、180キロもの長距離ライディングは不安なだけではなく、大きな危険を伴います。
私が安心してレースに集中できるのも大西さんはじめ、MAYSTORMの方々のおかげです。感謝!


http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album_image_show&target_...


お世話になった豆谷旅館の方です。この旅館の前がバイクコースになっていて一度通過するのですが、その時に後ろに飾ってあるボードを持って応援してくれました。私は107番リサです。合計3日間滞在したのですが、さまざまリクエストに応えて頂いて、レース前の緊張感を和らげることができました。
さらに温泉が最高で、レース前、レース後とドップリくつろがせて頂きました。本当にありがとうございました。次回チャレンジする時も・・・まだ決めていません~

最後に写真ではご紹介することはできませんが、雨の中本当にたくさんの人々に応援いただきました。改めてお礼を申し上げます。
またトラックバックを拝見させて頂きましたが、車椅子の方々の応援がとても勇気付けられたのを申し加えたいと思います。
前回のレース、ホノルルトライアスロンではPhysically Challengedのカテゴリーがあり、たくさんの車椅子の方々を始め、さまざまな挑戦をされている人々と一緒に泳いだり、走ったりさせて頂くことができました。あまり適切な日本語がないのですが、physically challengedの文字の通り、まさに”自分自身との戦い”の素晴らしさを共に感じることが出来ました。
トライアスロンを始めたことがきっかけで自分自身への挑戦、例えば70歳の方でもレースに挑戦したりしていらっしゃいますが、私もいくつになっても自分への挑戦を続けていきたいと思っています。

最新ブログ

皆さまにご報告
一週間
「東北地方太平洋沖地震」
Nail Salon ネールケア