月よ、どうか

大地震の11日から1週間が過ぎて
節電の習慣もだいぶ生活の中に浸透してきたのではないでしょうか。

街を歩いていて
確かに暗くはなったけれど
そんなに困るものではない、と感じる場面に遭遇したこともありました。

今まで、どれだけ私たちの生活が
電気を使っていたかということ。

電気の力に助けられながら生活していたんだということを
改めて感じた夜も多かったのではないでしょうか。

これからまた寒い日がやってくるようです。
被災地の皆さんにとっては、
電気がこないということ、燃料がないということは
「寒さ」に直接結び付くことになります。

秋田で生れて青森で中学と高校時代を過ごし仙台にも一時いたことがある私。
この時期の東北はまだまだ寒いということを
身に染みて感じてきた時代がありました。
だから、被災地からの報道画面を見ていて、
冬独特の空の色を見ただけでも寒さを想像できて、
それだけでも心が苦しくなります。

一日も早く、
温かく眠れる日が来ますように
お祈りしております。


東京都内は
休日ということもありオフィスビルからは不要な電気が消されていて、
お店なども早めに閉店するところも多く、
東京タワーなどのライトアップの名所ももちろん
照明を消している夜。

そんな今夜

ちょっと空を見上げてみませんか?

なんと今日は
今年一番大きな月が見える日
なのだそうですよ。

今夜から明日の朝にかけて
月が地球に大接近するんですって。
これによって、大きな月が見られるわけなんです。

私もさっき、夜空を見上げてみました。
残念ながら曇り空なのですが、
月はしっかりと輝いていましたよ。

街の明かりが落されているので、
いつもよりも月が綺麗に見えたように思います。

周りにある雲に
月の光が反射して
夜空にほわほわと優しい光が広がっている感じも
雰囲気があります。

夜、月を見ていると思うんです。
月は1つですよね。
だから、もし今、私と一緒に月を見ている人がいたら
遠く離れていたとしても
同じ月を見つめているっていうことなんです。

いろんな乗り物を乗り継いでいかなきゃいけないくらい離れていても、
同じものを見つめることが出来る。
とっても不思議でとっても素敵なことだと思いませんか?

私を育て、学ばせ、鍛えてくれた東北からも
この月が見えるでしょうか。

今年一番大きな月。

いろんな大きな気持ちを
今夜の大きな月にのせて

この気持ち。
届いて欲しい。

同じ月を見て
愛をのせて。

ここから北へも飛んで行け。

コメント

当たり前だと思ってた事が、こういう事になって気付かされる事が多いですよね。都会の空を見上げるなんて全然してなかったです。
今のこの気持ちを忘れずにいたいものです。
大阪の街では月はちゃんと見えなかったです…

もえもえ 2011年03月20日


まりさんも、青春時代を東北で過ごされてたんですね。

知り合いの方々は無事だったんでしょうか。

まりさんの優しいお気持ちは、きっと東北の方にも届くと思いますよ。

Bikelly 2011年03月20日

 かぐや姫の心境ですね。

2011年03月20日

オイラんちも薄曇りでしたが

綺麗な真ん丸な大きなお月様が出てたよ

mamorukun 2011年03月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着