香港2



早朝からお腹がすいて目が覚めた。

顔も洗わず着の身着のまま、地元の人達が行く裏路地のお粥屋へ。

鶏肉とレタスのお粥と青菜を注文。

やっぱり朝から野菜も食べないとね。

六時間以上煮込んである香港粥を食すのは毎回楽しみである。
濃厚でとろみと甘みが深く綿あめのように口の中で溶けていく。

うう美味すぎる。

これで300円くらいだもん〜、この「得した感」は旅では重要である。
日本だったらこんな値段では食べられないよぉ、と心の中でホクホク喜びながら、その差額をまた心の中で貯金する。
味も値段も朝から満足な私である。

午後は、青空市場へ。

香港マルシェ、迫力ありすぎ、さすがパワーの源だ。

生き生きとした野菜たち、気候がいいから果物も野菜もよく育つんだなぁ。

昨年、大連に行った際、中国繋がりで香港スイーツみたいの期待してたが全く無かったなぁ。

全然関係ないが、香港はビジネスランチタイムは13時から。
なぜかというと朝からその時間までお腹がすかないから、なんだそう。

へーへーへー

ちなみに今朝のお粥、オヤジシーシー度4!!!
ディープだった(汗)。。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

リフレッシュ
香港3
香港2
香港1