オーガニックコットンのパフ

「クレンジングリキッド」と一緒に
オルビスさんから頂いた
「オーガニックコットンパフ」(非売品)



なんと
「世界で初めて成功した、非化学処理脱脂綿のコットンパフ」
なのだそうです。

オーガニックと名のつく物は
とても厳しい管理下で生産、加工、流通、販売されています。
これは私が食品関連の資格である
オーガニックコンシュルジュを取得した時に学んだことです。

野菜で言うならば、
その栽培の過程はもちろん、
どのようにして流通しているのか
厳しく管理されています。
また、加工食品になった場合にも、
オーガニックと言うためには
加工工場や梱包なども全て厳しい基準に基づいて管理された場所で
行われなくてはなりません。

コットンパフの場合でも
オーガニックと言うからには
同じように、様々な厳しいチェックを受けているわけです。

無農薬有機栽培の綿花を100%使用。
さらに化学処理をせずに、
漂白も行わず、ナチュラルに仕上げられています。

公的に証明された無農薬有機栽培綿を100%使用を原料に、
最終製品の加工まで化学処理をしていないオーガニックコットンに付けられる
NOCマークもちゃんと付いています。

コットンパフというと
真っ白で清潔感あふれる感じの商品を思い浮かべますよね?

でもオーガニックコットンは
無漂白なので、自然の色。
白い紙と色を比べてみると、よくわかります。



綿花の葉や茎の一部が混入しているのも分かりますか?

肌触りは
ふわっふわっとしています。
なめらかで、優しい使い心地。
思わず頬ずりしたくなるようなコットンです。



先日、オルビスさんの会社にお邪魔した時に
コットンを使用したお肌ケアについても
お話していただきました。

やはりコットンの種類によって、
また、間違った使い方によって、
コットンによって肌に負担をかけてしまうこともあるそうです。

確かに…

コットンを使う時には
柔らかいもので、
肌をこすらないように注意することが重要。

優しいコットンで、
優しく肌に接してあげるのがいいんですね。

肌にとって良いことを
追求し続けている企業姿勢は
非売品のコットンにまで現れていたのでした。

手を抜かない真面目さと
真剣さが感じられますよね。

地球にもお肌にも優しい
オーガニックコットンで
心もちょっぴり優しい気分になりました。

コメント

うんうん(^-^)

そうなんだね~

私も先日 コットン と メイク落とし サンプルいただきました

コットン 今夜使ってみます~(^▼^)/

 もりもとまき 2011年02月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕