つっこみ論

「きずな」というトーク番組での





あまりの私(を含め、MC3名)のボケっぷりに呆れたのか、







マネージャーY氏から




「"つっこみ"を学んできなさい」



との指令が(/- -)/







とりあえず、母と妹に


「つっこみに最も必要な要素」


を尋ねてみました。








「冷静で的確な判断力」 BY母



「この人を今救ってやらなきゃ!という

軽い義務感 と 思いやり 」 BY妹






だそうです。





救いようがない場合は放置しておくそうですね(^_^;)








最後に


妹はこう付け足しました。




「姉さんにつっこむのは、身内としての強い義務感だから」

コメント

つっこみはボケがいて初めて成立するもの。

相手がボケていないのにつっこみを入れるのは、単なる訂正になってしまいます。

それを踏まえた上でつっこみに必要なものを考えると、まずはつっこみを入れられる広い知識と、的確なタイミングを見極める空気を読む力だと思います。

相手がボケているのに気がつかなければつっこめませんし、つっこみを入れて盛り上がるのか、或いは空気を悪くしたり、さして盛り上がらないのかをきちんと見極めることができないと、ただ単に空気を読めない人になってしまいますのでご注意下さい。

レディオヘッド 2011年02月12日

つっこみ論、深いですね。
親しい人だったら、思うようにつっこみやすいけど、
そうでない時は、甘かったり、タイミングをいっしたり・・・(笑

基本は、思いやりに近いですね。軽い義務と・・・お姉さんへの
強い義務。って、おもしろすぎっ(笑

aosan 2011年02月12日

妹さん立派だ…
飛鳥ちん、それでいいのか(笑)

でりーと 2011年02月12日

飛鳥さん(&あいちん)のボケクオリティは重々承知致しております(笑)

ツッコミに必要なのは【臨機応変】と【嗅覚】ですかね(笑)
ボケサイドから何が起きても【臨機応変】にツッコめる。
そして、『話を広げるのに使える!』と嗅ぎ付ける【嗅覚】。
大事ですね~(笑)

で、ツッコミの極みと言えば・・・そう、【ノリツッコミ】どすえ(笑)

以上、【瞳でネット。】で飛鳥さんにツッコミを入れまくっていたらキャラが完全にツッコミになってボケるセンスが欠片もなくなったこずみんより(爆)

こずみん 2011年02月11日

母上様も妹様のつっこみ論凄いですね。
まるで、芸人さんみたいです。
家族の場合は、ボケ一人に対してつっこみ二人の体制かな?

渋谷さんは、良い意味での天性のボケキャラだと思いますよ。
無理につっこみを覚えようとしますと、魅力が半減しそうです。
今のままで良い気がします。

おれがの 2011年02月11日

つっこみも大切ながら、ボケもいい味出したの
ですね。

私は、相手のあらゆることに対する興味と観察力、
が大切だと思いますよ。

トークは、場の空気もあり、難しいと思うので、これ
からもあせらず、ゆるゆると頑張ってね。

まるみる 2011年02月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

相棒
美容っぽい話2
VS花粉
某所のエレベーターの中