いちごの赤ワインコンフィチュール レシピ

こんばんは♪
森島渚です😋


フードスタイリストのマロンさん発案のパスで繋がれた料理を皆んなで作って楽しむ「パスキャッチ」

https://m.facebook.com/groups/568994533728092/?ref=pages_...


私の尊敬する 神楽坂でフレンチの料理教室の主宰をされている料理研究家、斉藤かすみ先生よりパスキャッチ のバトンを頂き「パスキャッチ」に参加させて頂きました🤗


ご紹介させていただいたのは
旬のいちごを楽しむレシピ🍓


お砂糖不使用の
“いちごの赤ワインコンフィチュール” です。





りんごジュースで甘みをつけ、薬効が強く女性に嬉しい効果が豊富に含まれている葛粉でとろみをつけています。





甘さはとても控えめ、フレッシュで甘酸っぱく、赤ワインが加わった真っ赤なコンフィチュール🍷
たっぷりトーストやヨーグルトにのせても罪悪感ゼロ✨





レシピは、ほぼ計量いらず♪
気軽にお試しいただけましたら嬉しいです♡


✳︎いちごの赤ワインコンフィチュール✳︎


✔︎ いちご 1パック
✔︎ りんごジュース いちごが浸るくらい
✔︎ 赤ワイン 鍋まわり2周
✔︎ 葛粉 大さじ1〜2


〈作り方〉
①いちごを洗って水を切り、へたを切り落とす。

②お鍋にいちごといちごが浸るくらいのりんごジュースを注ぎ、弱火でいちごに火が通りふっくらしたら、赤ワインを鍋まわり2周注ぎ10分煮る。

③火を止め、葛粉を倍量のりんごジュース(分量外)でといたものを回し入れ、一煮立ちして全体にとろみがつき透明感とつやが出ればできあがり♪


✳︎葛粉は本葛が薬効が強くおすすめです。
✳︎葛粉の量はお好みのとろみ加減で。ゆるい場合は葛粉を増やし③をくり返します。
✳︎冷蔵庫で冷やすとより固まるので、気持ちゆるめに仕上げるのがおすすめ。
✳︎葛粉がない場合は②で根気よくとろみがつくまで煮詰めます!
✳︎出来立ては酸味を強く感じますが、一日冷蔵庫におくと味が落ち着きます。
✳︎日持ちしないので冷蔵庫に入れて早めに食べきってくださいね。



写真は3倍量で作っています



いちごに葛粉でとろみをつけたところ


いちごの旬も残りわずかでしょうか🍓
フレッシュなコンフィチュールは手作りならでは♪
いちごを煮詰めるいい香りがお部屋にただよいますよ〜🤤


私からのパスは、アイシングクッキーの講師をされており、プロのようなお菓子やパン作りをされる しょこたんさんに繋げます。

どうぞお楽しみに♬

コメント

とても美味しそうですね

Kyo 2021年04月30日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

リングライト効果✨
メガネから腰痛シーンまで!笑笑
快晴でした!
急に寒くなりましたね