「蝙蝠の安さん」

国立劇場で、
チャップリンの作品
「街の灯」の歌舞伎版が
幸四郎さんで上演されています

素晴らしかった〜
とっても、とっても‥

よく知ってる物語なのに
最後は涙‥
幸四郎さんが、
チャップリンに見えてきて

全てのクオリティーが高く、
とても新鮮でした
おススメです〜


コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「取材受けました」
「長崎滞在‥」
「長崎新聞」
「名古屋にて‥」