オーダー品

オーダーしていたパスケースが完成した。

作家さんのアトリエであれこれと相談しながら、使う素材や色などを決めて行く時間はとても楽しく、完成したパスケースは手にした瞬間にじんわりと温かみを感じる、愛着の湧く物になった。

ひと針ひと針丁寧に縫われたオーダー品は、アトリエで材料選びをしてから約1ヶ月後の仕上がりだった。

昔、某有名ブランドでデザイナーとして働いていたこともあるnimさんは、今は自身のアトリエを構え、週に3日だけアトリエをショップとして開けている。
彼女のデザインの遊び心と、シンプルで飽きの来ない美しさのバランスはとても心地よく、毎日手にする度に、ひとつひとつ丁寧な暮らしを心がけようという気持ちにさせられる。

同時に、彼女のキラキラした笑顔や、一緒にデザインを考えた時間を思い出す。
パスケースを通して「物+α」を買う事が出来た。

いつの頃からか、バーゲンセールに駆け込まなくなったし、みんなが欲しがっている大人気のものや、価値があると吹聴されているものなどに、違和感を覚えるようになった。
もしそれが、自分自身の価値観とぴったり合っているのならば、すんなり消費できるのだが、はたして本当に自分はそれが欲しいのだろうかと立ち止まって考えるようになった。
答えはその時々で異なり、合うときもあれば、やっぱり私は違うと感じることもある。
もちろん偶然にもバーゲン期間中で、欲しかったものがお得な価格で手に入り、ラッキーだと感じることもある。
ただ単に安いからという理由のみで買うのは、私には合わないし、結果最終的にストレスになるのだなということが、なんとなく分かってきたのだ。

価値観は人それぞれだし、私も変わっていくかもしれないけれど、なるべく「無駄遣い」はしないように、軽やかに生きていきたい。







I bought a case for IC card of the train and the bus.
It's ordered by me at nim's studio in Shonan.

nim and me had little meeting for this case about which color, textile and button.
The meeting was full of joy. And when I had gotten that, I remembered the time and her cute smile.
I got many things.
The case is not only "just daily item", but also containing "something nice".


Sometimes I think about the consumption.
Am I really wanting something which many people want to buy, or huge ad. are saying loudly on many web pages and papers?
The answer is sometimes Yes, and sometimes No.
I have to think about the value in myself.
It may be different with other many people.
But most important thing is my thought and feelings, especially for consumption.
I'll not buy by the reason for cheap because it is wasteful way.

コメント

確かに、年を経るに従い、モノを見る目が養われたのか、昔ほど物欲がなくなったように思います(笑)。必要性が少ないものは、持たないようになりました。そして、そのように、モノを見る目は養われましたが、ヒトを見る目は、残念ながら、まだまだ修行中です(笑)。

みーまる 2019年07月09日

なんか雰囲気がいいですね

Kyo 2019年07月09日

革製なんでしょうか?
綺麗なグリーンですね。

taka 2019年07月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

11月24日はスマーク伊勢崎さんへ!
湘南モーニング🐶🐾
奇蹟の芸術都市バルセロナ展 音声ガイド in 札幌芸術の森