加賀のミニ懐石

一泊二日の石川県の旅行ですが、二日目のランチはせっかくなので加賀のミニ懐石を予約してみました。

旅は移動や観光にと、時間は足早に過ぎてゆくものですが、思い切って懐石料理に時間を使うのも、ゆっくりとした時間とその土地ならではの食材を旬の時期に頂けるので、贅沢な時間とお金の使い方だと思います。
懐石といえど、ランチなので値段はお手頃。にもかかわらず、丁寧なおもてなしに充分なお心尽くしをいただけます。


料理長みずからが山で採ってきた山菜が彩りを添えてくれます。初夏の薫りがするような爽やかな一品。




季節の椀物 お出汁の豊かな味と澄んだ川のせせらぎのような透明感、真薯はふわっと優しく柔らかな口当たりでした。

ぼけなまずの器のお造り。
ぼけなまずとは、初夏のような暖かさにつられて、春に顔を出してしまったなまずだそう。九谷焼の器も涼しく、なまずのお顔もなんとも愛らしい。お刺身も美味でした。

創作和食と呼ぶに相応しい、フレンチのような盛り付けと鮮やかさ。リゾットと、真鯛のガダイフ包み。

自家製ひろうすと若竹煮

釜炊き筍ご飯とお吸い物、香の物。デザート。

初夏の生命に溢れた 爽やかな薫り立つお料理の数々。料理人は、彩りや盛り付け、味のバランス、すべてに長けた芸術家だと改めて感じました。

美しく、滋味溢れるお料理を味わい、粋なおもてなしに触れた有意義な時間でした。旅の思い出がより記憶に刻まれました。
また必ず訪れたいお店です。
#加賀
#なか尾
#割烹
#ミニ懐石
#ランチ
#加賀野菜
#北陸海鮮
#おもてなし

コメント

加賀のミニ懐石彩りも鮮やかで素敵な日本料理だね!(*^^*)

治部煮がなかったのは残念かな!

またゆりえちゃんが家で作るのに色々勉強にもなったのかな!(*^^*)

器もそのうちゆりえちゃん作りそうな気もしています!(*^^*)

陶芸に目覚めそうってね!(*^^*)

醤油らーめん 2019年05月01日

どれもおいしそうなお品ですね。そして、またぜひ訪れて、北陸の四季を感じてくださいね。

みーまる 2019年05月01日

やはりホテルより旅館の方が落ち着くね

今では加賀谷さんが人気だけど 以前は加賀と言えば 百万石 なんて時代もあったけど
会社の会議で最上階のお区別室を使うことがり泊ったけど 初めての羽根布団で眠れなかったし  宴会の時は 慌てて女将さんが走って挨拶に なんて事もあったけど大浴が遠かったよ

ゆりえちゃん チャレンジしたい料理みつかった?

なみへいオヤジ 2019年05月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ハンドモデル
打ち合わせ
根津美術館
塔ノ岳